北米マツダ、2021年8月のセールスレポートを発表

北米マツダ、2021年8月のセールスレポートを発表

北米マツダが、2021年8月のセールスレポートを発表しています。2020年8月と比較して4.6%増加し27,262台を販売しています。

2021年8月の北米マツダ販売実績、CX-5は8月として2番目に良い売上

2021年8月は、前年同月比4.6%増の27,262台を販売しています。2021年8月までの累計では前年比39.2%増の249,168台でした。

8月のトピックは、

  • CX-5は、前年同月比11.7%増の15,329台を販売、8月として2番目に良い売上
  • CX-30は、同13.7%増の4,391台を販売
  • Mazda6は、同18.1%増の1,435台を販売、一方、CX-3は、55.8%の380台を販売
  • Mazda3は、同22.4%の2,463台を販売

Mazda6とCX-3の販売は、もう縮小気味なのでしょうかね。先月はどちらも前月比でプラスだったので、そうでもないのかな?

そろそろ、北米でもMazda3やCX-30に2022MYが登場しそうですから、秋以降に売上が上昇傾向になるといいですね。

メキシコのセールス

メキシコでは、前年同月比7.4%となる2,931台を販売しています。2021年累積では前年同期比15.9%増の31,283台でした。

カナダのセールス

カナダでは、前年同月比3.2%となる5,907台を販売しています。2021年累積では前年同期比31.1%増の46,822台でした。


Mazda Reports August 2021 Sales Results | Inside Mazda