マツダ、ボーズと共同開発(共創)を始めて30年(更新)

主にヨーロッパのマツダが、音響機器開発製造企業ボーズ(BOSE)社との共同開発30年の歴史を振り返るコンテンツを公開していました。

マツダ、ボーズと共同開発(共創)を始めて30年

英国マツダのコンテンツは、他のヨーロッパ各国と少々中身が違っています。その英国マツダのコンテンツから少し引用します。

30年間というと、ルマンで優勝した年である1991年からなのですね。最初の車はRX-7だったそうです。

However, 1991 was also the start of a technology partnership that has spanned three decades so far and featured in numerous car models. Since Mazda and Bose first started working together on the third-generation Mazda RX-7 thirty years ago, the two companies have continued to collaborate on innovative premium sound solutions that contribute to a superior driving experience. Put together, the power of sound and the joy of driving deliver an outstanding and engaging customer experience that lets passengers feel all the acoustic detail and emotional impact of a live concert inside their own car.

(1991年は、これまで30年に渡り、多くの車種で取り上げられてきた技術パートナーシップの始まりでもありました。マツダとボーズは、30年前に第3世代マツダRX-7の開発を開始して以来、優れたドライビング体験に貢献する革新的なプレミアムサウンドソリューションで協力を続けてきました。音の力と運転の喜びが合わさって、乗客が自分の車の中でライブコンサートのすべての音響の詳細と感情的な影響を感じることができる優れた魅力的な顧客体験を提供します。)

Defying conventions together: 30 years of Mazda and Bose co-creation | Inside Mazda

Mazda x Bose sound systems: Defying Convention – 30 years of co-creation

マツダヨーロッパが、関連動画を公開しています。(更新:2021/9/17 動画を追加

Mazda x Bose sound systems | The Beginning – the Mazda RX-7
Mazda x Bose sound systems | Defying Convention – 30 years of co-creation

ボーズと組んでいる自動車メーカーは世界で7社

車載システムを開発しているボーズ・オートモーティブのホームページによると、ボーズのシステムを搭載している自動車メーカーは掲載順に、

  1. キャデラック(4)
  2. シボレー(4)
  3. ホンダ(1)
  4. マツダ(10)
  5. 日産(9)
  6. ポルシェ(7)
  7. ルノー(2)

となっています。それぞれのメーカーで採用している車種数を( )で記入しています。日産はどちらかと言うと高額車に搭載していますが、マツダは、CX-3からCX-8までずらりと揃えているのが他のメーカーにはない特徴ですね。ただ、Mazda2には設定がないのとCX-3は高性能スピーカーの搭載にとどまっている点が残念です。

こうして見ると、案外、マツダとボーズは深いところで共同開発を行っているのではないかと想像できてしまいます。

Mazda3 X Burgandy Selection+BOSE SOUND SYSTEM


ボーズのシステムを自分の車に載せるのは今回が初めてです。と言うか、サンルーフを選ぶと否応なしに付いてくるので、最初はなんとなく「おまけ」のような感じでしたが…。

Centerpointで音が前から聞こえるように設定しています。こうすることで耳が疲れないでいられます。また、AUDIOPILOTを使っていると「車速が増しても音がしっかり聞こえるぞ?」と最初に違和感を感じたくらい効果があります。

ただ、大きなサブウーファーのせいか、重低音が耳に思った以上にくるので、調整はしているのですが…それでも耳にくるんですよね。これは予想できませんでした。オプション価格の価値はあるかと訊かれたら、あると答えます。7か月間良い音でドライブを愉しめています。

Mazda3のボーズサウンドシステム

Mazda Mazda3 Fastback | ボーズ・オートモーティブ

フォローしませんか?