マツダ、MX-30 EVモデルを想定した充電ボックス構造などで特許を出願

マツダは、MX-30 EVモデルを想定した充電ボックス構造及び電気部品組付方法で特許を出願しています。

特開2021-121519 車両の充電ボックス構造及び電気部品組付方法

【課題】本発明は、互いに交差するそれぞれの面に電気部品を組付ける組付作業性を向上させることができる車両の充電ボックス構造を提供すること

【解決手段】充電ボックス構造2は、車両1の内外を隔てる外側平面部12と、外側平面部12と劣角を形成するように交差する内周面11とを有するチャージリッドボックス10と、外側平面部12に設けられたインジケーター用孔部12aに組み付けられるとインジケーター22と、内周面11に設けられた照明用孔部11aに組み付けられると照明部品21とで構成され、インジケーター22及び照明部品21を一体的に保持するとともに、外側平面部12に締結固定される保持部材30と、外側平面部12と内周面11とが形成する劣角側から、外側平面部12に保持部材30を締結固定する締結部材42とを備え、保持部材30は、締結部材42による締結に伴って、内周面11へ向けて変形可能に構成されている。

マツダ、MX-30 を想定した充電ボックス構造などで特許出願

マツダ、MX-30 を想定した充電ボックス構造などで特許出願

特開2021-121519 | 知財ポータル「IP Force」(車両の充電ボックス構造及び電気部品組付方法)

ラージ商品群は、「MX-30の電動化技術のノウハウを取り入れるため投入時期を1年弱遅らせる」ということでしたから、もししたら、今回出願された特許がラージ商品群でも採用されりするのでしょうか。

フォローしませんか?