マツダオランダ、2022 Mazda2を発表するも、e-SKYACTIV Gの採用は無し

マツダオランダが、2022 Mazda2を発表しています。SKY-G 1.の圧縮比を15.1にアップ、4-2-1排気システムの採用はありましたが、M Hybridは未採用でした。

マツダオランダ、2022 Mazda2を発表


De Mazda2 krijgt een update met een rijkere standaarduitrusting, de toevoeging van een nieuwe speciale Sportive-versie en meer keuzemogelijkheden. Bovendien wordt de Mazda2, modeljaar 2022, voorzien van een vernieuwde 1.5-liter viercilinder Skyactiv-G motor met verbeteringen op het gebied van rijeigenschappen, brandstofefficiëntie en CO2-uitstoot. Vanaf deze week staat de Mazda2 modeljaar 2022 in de Nederlandse showrooms met een scherpe vanafprijs van € 17.990,-, inclusief kosten rijklaar maken.

(Mazda2は、より豊富な標準装備、新しい特別なSportiveバージョンの追加、およびより多くのオプションを備えたアップデートを取得します。さらに、2022年モデルのMazda2は、運転性、燃費、CO2排出量が改善された、再設計された1.5リッター4気筒Skyactiv-Gエンジンを搭載します。今週の時点で、2022年のMazda2モデルはオランダのショールームで開催され、競争力のある開始価格は、耐用性を高めるためのコストを含めて、17,990ユーロになります。)

VERNIEUWDE MAZDA 2 NU NOG RIJKER EN EFFICIENTER

注目する点をカタログを使ってみてみます。

SKY-G 1.5は75PSと90PSの2種類でM Hybridは未採用

エンジンは、2種類です。スペック表を見ても、M Hybridの欄は「-」になっているのを確認できます。リリースには、圧縮比を15.1にアップし、4-2-1排気システムを採用、SKY-Xのエンジン管理プログラムの恩恵を受けていると書かれています。

プラチナクォーツメタリックを採用

オランダ仕様にも新色プラチナクォーツメタリックが採用されました。

特別仕様車SPORTIVE

BLACK TONE EDITIONに相当するブラックパーツを多く採用した特別仕様車SPORTIVEが設定されました。

この他、トップグレードのLuxuryとSignatureは、ワイヤレスCarPlayを標準装備しています。

ヨーロッパでM Hybridを採用しないのは、各国事情に最適化しているからでしょうか。そうだとしても、施策を俯瞰してみた時に少しちぐはぐさを覚えます。

英国マツダは、2022 Mazda2を2021年10月1日から発売すると案内しています。今回の商品改良では115ps仕様の追加や圧縮比を15.1にアップ、4-2-1排気システムの採用などエンジンまわりに手が入っています。