[リコール]マツダ、日米でBK系アクセラのエアバッグモジュールカバーの不具合で約33.5万台が対象

マツダは、BK系アクセラのエアバッグモジュールカバーの不具合で展開時に乗員が負傷する恐れがあるとして、日本とアメリカで約335,000台を対象にリコールを実施します。

アクセラのリコールについて

リコール開始日

令和03年07月2日

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

運転席エアバッグにおいて、モジュールカバーのブランドエンブレムの材質が不適切なため、加水分解により劣化することがあります。そのため、エアバッグ展開時に破損して飛散し、乗員が負傷するおそれがあります。

対象車両

[リコール]マツダ、日米でBK系のエアバッグカバー不具合
合計74,231台

改善措置の内容

全車両、運転席エアバッグ・モジュールカバーを対策品と交換します。
[リコール]マツダ、日米でBK系のエアバッグカバー不具合

その他の情報

  • 不具合件数:0件
  • 事故の有無:無
  • 発見の動機:海外市場からの情報による


アクセラのリコールについて|リコール・サービスキャンペーン等情報

Air Bag Cover Emblem May Shatter

Plastic fragments can hit occupants during air bag deployment, increasing the risk of injury.

NHTSA Campaign Number: 21V494000
Manufacturer: Mazda North American Operations
Components: EQUIPMENT, AIR BAGS
Potential Number of Units Affected: 260915

Summary
Mazda North American Operations (Mazda) is recalling certain 2004-2007 Mazda3 vehicles. During air bag deployment, the plastic emblem on the steering wheel air bag module cover may shatter, and project plastic fragments into the vehicle.

Remedy
Dealers will replace the air bag module cover, free of charge. Owner notification letters are expected to be mailed August 28, 2021. Owners may contact Mazda customer service at 1-800-222-5500 Option 4. Mazda’s number for this recall is 4921G.


Consumer Safety Service


STATEMENT ON SAFETY RECALL 4921G OF MY2004-2007 MAZDA3 VEHICLES | Inside Mazda


ここでは、リコールは第6世代以降を扱うようにしているのですが、対象台数が多いので取り上げました。

NHTSAのホームページでページが見つからなくて、このリコールの内容を確認できていません(汗)。