[特許]マツダ、オクタン価の異なる燃料で良好な運転を実現するエンジンの制御装置の特許を出願

マツダは、オクタン価の異なる燃料で良好な運転を実現するエンジンの制御装置の特許を出願しています。

特開2021-88940 エンジンの制御装置

【課題】オクタン価の異なる燃料で良好な運転を実現する。

【解決手段】点火プラグ25の点火により、混合気の一部を火炎伝播を伴う燃焼によって燃焼させた後、残りの未燃混合気を自己着火によって燃焼させるエンジン1の制御装置である。オクタン価検出手段SW5によって検出される検出値を入力する制御部10を備える。高オクタン価時には吸気行程噴射が実行され、低オクタン価時には、その吸気行程噴射の噴射時期が遅角されて、圧縮行程噴射が実行されるように、制御部10がインジェクタ6を制御する。

ハイオクガソリンのようなオクタン価の高い燃料では、吸気行程で燃料を噴射することにより、点火時期までの期間を利用して燃料を十分にミキシングできる。従って、SPCCI燃焼に適した成層化した混合気を点火時期に形成することができ、安定したSPCCI燃焼を実現できる。

しかし、そのような燃焼制御の下で、燃料がレギュラーガソリンのようなオクタン価の低い燃料に変わると、早期に自己着火し易くなるので、安定したSPCCI燃焼が実現できなくなってしまう。それに対し、制御部は、オクタン価の高低を判定し、燃料のオクタン価が低い時には、吸気行程での燃料噴射を圧縮行程での燃料噴射に切り換える。

開示する技術を適用したエンジンの制御装置によれば、オクタン価の異なる燃料が給油できて、良好な運転が実現できるようになる。

マツダ、オクタン価の違いに対応するENG制御装置の特許出願

マツダ、オクタン価の違いに対応するENG制御装置の特許出願

マツダ、オクタン価の違いに対応するENG制御装置の特許出願

特開2021-88942 | 知財ポータル「IP Force」(エンジンの制御装置)

関連特許:

新型Mazda3のSKYACTIV-X搭載車を予約したユーザーにマツダからエンジンの仕様変更と発売延期の案内が届いているようです。

フォローしませんか?