[特許]マツダ、水没時に下降動作を適切に確保できるパワーウィンドウに関する特許を取得

マツダは、水没したときに、装置の誤動作やウィンドウの上昇動作を防止しつつ、ウィンドウの下降動作を適切に確保することができるパワーウィンドウ装置に関する特許を取得しています。

特許6883443 パワーウィンドウ装置

車両のウィンドウガラスを下降動作及び上昇動作させるためのパワーウィンドウ装置であって、前記ウィンドウガラスを下降動作させるための下降スイッチと前記ウィンドウガラスを上昇動作させるための上昇スイッチとを備え、前記下降スイッチが操作されたときと前記上昇スイッチが操作されたときとで異なる電圧値を有する操作信号を出力するスイッチ装置と、前記スイッチ装置と別体に構成され、前記スイッチ装置と一の信号線により接続された制御装置であって、この制御装置は、前記信号線を介して前記スイッチ装置から入力された前記操作信号の電圧値に基づき、前記ウィンドウガラスを下降動作及び上昇動作させるための駆動モータを制御する前記制御装置と、を備え、前記スイッチ装置は、更に、前記下降スイッチが操作されたときに第1電圧値を有する前記操作信号を出力し、且つ、前記上昇スイッチが操作されたときに前記第1電圧値とは異なる第2電圧値を有する前記操作信号を出力するスイッチ入力回路と、自身内部への水の浸入を検出したときに前記第1及び第2電圧値とは異なる第3電圧値を有するスイッチ水没検出信号を出力するスイッチ水没検出回路と、を備え、前記下降及び上昇スイッチが操作されていない状態において出力される前記スイッチ水没検出信号の前記第3電圧値は、前記信号線がグランドに接続された場合に出力される信号の電圧値とは異なる大きさを有し、前記制御装置は、更に、前記スイッチ装置の前記スイッチ入力回路から前記操作信号が入力されたときに、この操作信号が有する電圧値に応じて前記ウィンドウガラスを下降動作又は上昇動作させるように前記駆動モータを駆動する正常時制御を行い、且つ、前記スイッチ装置の前記スイッチ水没検出回路から前記スイッチ水没検出信号が一旦入力された後は、前記正常時制御を行わず、所定の許可信号を出力する制御回路と、前記制御回路から前記許可信号が入力され、且つ、前記スイッチ装置の前記スイッチ入力回路から前記第1電圧値を有する前記操作信号が入力されたときに、前記ウィンドウガラスを下降動作させるように前記駆動モータを駆動する強制駆動回路と、を備える、ことを特徴とするパワーウィンドウ装置。

本発明によれば、スイッチ装置と制御装置とが別体に構成されたパワーウィンドウ装置において、制御装置に特別な防水対策を施さなくても、水没したときに、装置の誤動作やウィンドウの上昇動作を防止しつつ、ウィンドウの下降動作を適切に確保することができる。

マツダ、水没時に窓を下げられるパワーウィンドウの特許取得

マツダ、水没時に窓を下げられるパワーウィンドウの特許取得

マツダ、水没時に窓を下げられるパワーウィンドウの特許取得

マツダ、水没時に窓を下げられるパワーウィンドウの特許取得

特許6883443 | 知財ポータル「IP Force」(パワーウィンドウ装置)

パワーウィンドウと水没は、切手も切れない仲ですからね。自分が設計担当のときから「水没」が課題でしたから。

日本電産モビリティが、特許権者に名前がありますね。

マツダは、水没したときにウィンドウの下降動作を適切に確保するパワーウィンドウ装置の特許を取得しています。
 

フォローしませんか?