2022 マツダCX-5の予想CGが公開されています

オーストラリアメディアが、次期マツダCX-5の予想CGを公開しています。先日、アメリカで目撃されたテスト車両を元にしているということですが…。

次期マツダCX-5の予想CG

2022年にも登場が期待されている、次期CX-5(CX-5後継車)の予想CGとする画像が公開しています。

Mazda’s family favourite will undergo a redesign in the next few years, and thanks to a prototype spied testing in the US, here’s what we think it will look like.

(マツダの家族のお気に入りは、今後数年で再設計されます。米国でのプロトタイプのスパイテストのおかげで、次のようになります。)

2022 マツダCX-5の予想CGが公開されています

2022 Mazda CX-5 rendered: Next-gen mid-size SUV goes rear-wheel drive | Drive

アメリカで目撃されたテスト車両を元にしている割には、特徴的なリアフェンダーの形状が再現されていないような気もします。このオーストラリアメディアDriveの記事には、テスト車両の目撃から正式発表の期間から、次のようにも指摘しています。

別の理論によると、スナップされたプロトタイプはCX-5ではなく、2021年にオープンする予定のトヨタとの合弁事業として運営されている米国の新工場で生産を開始する予定の名前のないマツダSUVです。–カモフラージュされたテストカーの目撃と一致するタイムライン。

さらに、前輪中心とドアヒンジまでの長さも短いとしているので、北米専用クロスオーバーSUVと見る方がしっくりくると思います。

しかし、こうして、カモフラージュを外した外観を見られるのは良いですね。後ろが長めに見えるので、多くの荷物が積めたり、後席の居住性が改善されていたり、これまでのネガティブポイントが見直されていることを切に願います。

再び、マツダのテスト車両が、イーストロサンゼルス周辺の高速道路で目撃されています。フロントデザインからもマツダのテスト車両の可能性がとても高いと思われます。

コメント

  1. 6オーナー より:

    CX-30でも思ったんですが、フェンダーの灰色部分が太すぎませんか? 車体が宙に浮いてるようで個人的にはダサく見えてしまいます。 あと、現行型の方がカッコよくないですか?