マツダ、タイで次期Mazda2の生産を2022年第2四半期に開始??

マツダ、タイで次期Mazda2の生産を2022年第2四半期に開始??

フィリピンのメディアが、次期Mazda2について伝えています。それによると、マツダは、2022年第2四半期にタイで次期Mazda2の生産を開始するらしいということです。

次期Mazda2の生産を2022年第2四半期に開始??

According to our insiders (who are able to peek at the manufacturing plans of automakers in Thailand) Mazda has something special in store for 2022. The Hiroshima-based automaker is planning to commence production of the all-new Mazda2 in Thailand in the second quarter (Q2) of 2022.

(インサイダー(タイの自動車メーカーの製造計画を覗くことができる)によると、マツダは2022年に向けて特別なものを用意しています。広島を拠点とする自動車メーカーは、タイでまったく新しいMazda2の生産を2022年の第2四半期(Q2)に開始する予定です。)

Insider: All-new Mazda2 hybrid to start Thai production 2022 – Auto News

マツダの新型車情報が賑わって来ましたね!

このフィリピンのメディアは、他に、「効率的な小排気量エンジンと一緒にハイブリッドを持っているでしょう。」としており、タイ政府からのインセンティブを得るにも、マツダは、ハイブリッドなどの電動化車の生産を行うだろうと見ています。

ヨーロッパでトヨタ ヤリスをベースとした車を販売することに触れ、次期Mazda2は、THSを搭載か?という話を展開させていますが、実際はどうなるのでしょうね?

効率的な小排気量エンジンが、e-SKY Xを指すのでしょうか?? 現状、高価なSKY-Xを小排気量化して、「買いやすい」価格で販売できるのか、私は、少々疑問に思っています。

次期Mazda2の登場時期を2022年と妄想していましたが、海外で第2四半期となると、国内では、第1四半期に登場でしょうか? いよいよ、新型車攻勢をみられますよ!


タイと電動化車に関する過去記事

バンコク・ポストによると、マツダは、ハイブリッド車に続きフルEVもタイで生産できるように申請したそうです。
マツダが、タイの電気自動車に対する政策に関心を示しているとする記事が公開されています。