マツダのテスト車両を少し見直してみました

カモフラージュしてあるクロスオーバーSUVのテスト車両に分かる部分だけ輪郭線を追加してみました。なんとなく、MX-30風やCX-9風のデザインが見えてくる感じです。

マツダ北米専用クロスオーバーSUVらしきテスト車両を見直すと

マツダのテスト車両を少し見直してみましたフェンダーの黒い部分が太くて角ばっているような形状なので、MX-30風ですかね? リアフェンダーがドアに徐々に消えていくラインが見つけられなかったのですが、けっこう張り出しは大きいと思います。リアのサイドに独特なえぐりがありますね。

マツダのテスト車両を少し見直してみましたグリルは、CX-5より縦方向に小さめで、CX-30に近い大きさに見えなくもないです。カモフラージュのせいでシグネチャーウィングがCX-5のようにヘッドライトの途中までのように見えます。グリルは、小さい横棒で構成されています。

フロントまわり。ボンネットのあたりが独特です。グリルが小さな棒の集まりであるかのように見えています。タイヤは、ゴムが薄めなので18インチでしょうか。

このテスト車両をもとにしたCGが作られると思うので、登場を待ちたいと思います(他力本願)。


Could This Be The Mysterious Next-Gen Mazda CX-5/CX-50? New SUV Spotted In LA: Spied – The Fast Lane Car

再び、マツダのテスト車両が、イーストロサンゼルス周辺の高速道路で目撃されています。フロントデザインからもマツダのテスト車両の可能性がとても高いと思われます。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    リヤのボディラインから推測すると、かつてフォードブランドで売られていたフェスティバのブリスターフェンダーを思い浮かべています。初代サバンナ等、マツダはフェンダーの形状にはある意味こだわりがあるメーカーなので、どんな処理がなされているのか登場が楽しみです。

  2. 121 より:

    でっかい初代デミオがトゥーランならこれはでっかい二代目デミオだ

  3. ヒーユンジ より:

    このCXーX、アメリカでの正式名称は何が与えられるのか、どう見てもCXー5より下の感じがしないでもないが、CXー4は中国版であるし、CXー6ではスモール群らしくないことを考えると、何でしょうか?CXー50かCXー40?それともMXー40?わからなくなってきました。