マツダ、Mazda3が2021カナダカー・オブ・ザ・イヤーを獲得と発表

マツダは、Mazda3が2021カナダカー・オブ・ザ・イヤーを獲得と発表しています。Mazda3は、2年連続でカナダカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれています。

Mazda3、2年連続カナダカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれる

カナダ自動車ジャーナリスト協会(The Automobile Journalists Association of Canada)は、カナダの自動車業界での有力ジャーナリスト、ライター、フォトグラファーによって構成されており、毎年カナダ・カー・オブ・ザ・イヤーおよびカナダ・ユーティリティ・カー・オブ・ザ・イヤーを選出します。MAZDA3は、スタイリング、品質、ドライビングポジション、静粛性、ダイナミック性能、安全性などが高く評価され、2021年3月30日(現地時間)にカナダ・カー・オブ・ザ・イヤー2021に選出されました。

MAZDA NEWSROOM「MAZDA3」が「カナダ・カー・オブ・ザ・イヤー2021」を受賞|ニュースリリース

日本のマツダは、Mazda3が選ばれた理由にSKY-G 2.5Tに一言も触れていませんが、当のマツダカナダのリリースを見ると…

RICHMOND HILL, ON, March 30, 2021 /CNW/ – The Automobile Journalists Association of Canada (AJAC) today announced the winner of the Canadian Car of the Year for 2021, choosing the Mazda3 for the second year in a row. The 2021 Mazda3 is available with the new Skyactiv-G 2.5 Turbo engine producing best-in-class torque, and won over the judges with top marks in throttle response, engine refinement, and vehicle dynamics. With this win, the Mazda3 achieved multiple firsts in AJAC award history; the Mazda3 is the only nameplate ever to win Canadian Car of the Year two years in a row, and the only nameplate to have won the overall award three times.

(リッチモンドヒル、ON、2021年3月30日/ CNW /-カナダ自動車ジャーナリスト協会(AJAC)は本日、2021年のカナダカーオブザイヤーの受賞者を発表し、2年連続でMazda3を選択しました。 2021 Mazda3は、クラス最高のトルクを生み出す新しいSkyactiv-G 2.5ターボエンジンで利用可能であり、スロットルレスポンス、エンジンの改良、およびビークルダイナミクスで最高の評価を得て審査員を獲得しました。 この勝利で、Mazda3はAJAC賞の歴史の中で複数の最初を達成しました。 Mazda3は、カナダカーオブザイヤーを2年連続で受賞した唯一の銘板であり、総合賞を3回受賞した唯一の銘板です。)

Mazda3 Goes Back-to-Back With AJAC’s 2021 Canadian Car of the Year Win – Mar 30, 2021

ほぼ、ターボエンジンのおかげで2年連続でカー・オブ・ザ・イヤーを獲得できたと言っているようなものです。どういう理由で日本とカナダのような違いが生まれたのでしょうね。

AJACのホームページを見直すと、Mazda3とGenesis G80とKia K5が、2021カナダカー・オブ・ザ・イヤーのファイナリスト3台だったと確認できます。