マツダ、2021年3月のオーストラリア市場で前年比58.2%増加

マツダ、2021年3月のオーストラリア市場で前年比58.2%増加

オーストラリアのメディアによると、2021年3月にオーストラリアで販売されたマツダ車は前年比58.2%増となる10,785台でした。

2021年3月のマツダオーストラリア販売実績

Australia’s new car sales came back with a vengeance in March 2021, as the economy picks up speed.

March 2021 sales totalled 100,005 units, up 22.4 per cent over the same month last year. It was the best March tally since 2018, according to the Federal Chamber of Automotive Industries’ (FCAI) VFACTS database.

(オーストラリアの新車販売は、経済が加速するにつれて、2021年3月に復讐を果たして戻ってきました。

2021年3月の販売台数は合計100,005台で、前年同月比22.4%増加しました。連邦自動車産業会議所(FCAI)のVFACTSデータベースによると、2018年以来最高の3月の集計でした。)

VFACTS: Australia’s new car sales boom, up 22 per cent in March | CarExpert

各車の販売台数については、記事に取り上げている車種と数字しか分からず、全車種を網羅していません。

2021年3月の各車の販売台数は、次のとおりです。

  • CX-5:3,022台(74.3%)
  • CX-3:1,744台(65.8%)
  • Mazda3:1,376台(27.4%)
  • BT-50:1,184台(80.0%)
  • CX-30:1,225(51.8%)
  • Mazda6:144台

ようやくCX-30の販売台数を確認できました。前年比51.8%でこの台数なので、順位しだいで台数が載る載らないとなると、あまり見かけにはずです。CX-30と同じSmall SUVs under $40,000セグメントでは、1位がMG ZS(1,510台)、2位がHyundai Kona(1,462台)でした。

CX-8とCX-9の販売台数が、こうした掲載の形だと見ることができないのが残念です。