マツダ、2021年2月のオーストラリア市場で前年比15.1%増加

マツダ、2021年2月のオーストラリア市場で前年比15.1%増加

オーストラリアのメディアによると、2021年2月にオーストラリアで販売されたマツダ車は前年比15.1%増となる8,322台でした。

2021年2月のマツダオーストラリア販売実績

Official figures released today by the Federal Chamber of Automotive Industries show 83,977 new motor vehicles were reported as sold during February 2021, an increase of 5.1 per cent compared to the same month last year (79,940).

(本日発表された公式フィギュア 連邦自動車産業会議所が 2021年2月に83,977台の新しい自動車が販売されたと報告されており、昨年の同じ月(79,940)と比較して5.1%増加しています。)

VFACTS February 2021: New-car sales recovery continues despite stock shortages | CarAdvice

2020年11月以前、自動車業界は31か月連続で売上高の減少を報告していました。これは、10年前の世界的な金融危機以来最長の不振です。2021年2月の売上高は、2019年2月(87,102)および2018年2月(95,999)のよりもまだ遅れています。

各車の販売台数については、記事に取り上げている車種と数字しか分からず、全車種を網羅していません。

2021年2月の各車の販売台数は、次のとおりです。

  • CX-5:2,048台(4.0%増)
  • CX-3:1,379台(3.1%増)
  • Mazda3:1,373台(4.3%減)
  • BT-50:1,184台(50.4%増)
  • Mazda6:101台

毎度毎度、CX-30の販売台数が載っていないんですよ! CX-30は「Small SUVs under $40,000」クラスに分類されるのですが、2月のこのクラスのTOP3を見ると、Mitsubishi ASX(1,489台)、Hyundai Kona(1,323台)、MG ZS(1,302台)
です。日本では無名な2台に負けちゃってます。

Mazda3は、クラス分けではTOP3に入れませんが、総合ではオーストラリアで13番目に売れている車です。同クラスには強力なライバル「カローラ」がいるのは…どの国でも同じか。

オーストラリアでは、CX-3がクラスTOPの人気があるという事実にほっとします。


February 2021 Australian new vehicle sales (VFACTS) | CarExpert