マツダ100周年特別記念車の受注終了まであと24日

マツダ100周年特別記念車の受注終了まであと24日

マツダ創業100周年を記念して発売になった『100周年特別記念車』の受注は、2021年3月31日までです。

マツダ100周年特別記念車の受注終了まであと24日

去年の1月に発売になった「100周年特別記念車」の受注終了である3月31日まであと24日となりました。

マツダ100年の歴史の中でも最大の転換点である60年前。

3輪トラックメーカーだったマツダが4輪車づくりに挑戦した
マツダ初の4輪乗用車として誕生したR360クーペは
現在のマツダのクルマづくりにつながる原点でした。

初めて臨んだモーターショーで、赤と白に彩られたR360クーペには
夢に挑戦する想いが込められていました。

歴史的転換を担った重要なクルマをオマージュした記念車には、
夢に挑戦する志を継承し続けるマツダの誓いが込められています。

MAZDA 100周年特別記念車 「マツダの想いをカタチに」 : 初の4輪乗用車R360クーペをオマージュ

100周年特別記念車

スタンダードな100周年特別記念車。特別記念車ならではの装備もあり、お買い得

マツダ100周年特別記念車の受注終了まであと24日

マツダ100周年特別記念車のインテリアデザインを一覧にしてみました。並べてみると違いが分かりやすいです。

2020 ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーTOP3選出記念モデル

ソウルレッドクリスタルメタリックを纏ったCX-30 100周年特別記念車。

World Car Awardが、2020 World Car of the Year各賞のTOP3を発表しています。Mazda3とマツダCX-30がイヤー賞にMazda3がデザイン賞の候補になっています。

2020 ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー受賞記念モデル

こちらもソウルレッドクリスタルメタリックを纏ったMazda3 100周年特別記念車。

Mazda3が、2020 World Car Design of the Yearに選ばれました。候補となっていた2020 World Car of the Yearでは受賞を逃しました。


マツダ|100周年特別記念車|100周年

マツダは、100周年特別記念車とマツダコレクションなどのグッズ類を展示する「100周年ショールーム」を2021年3月末まで全国に展開、その店舗を案内しています。
マツダは、創立100周年を記念する特別装備を採用した「100周年特別記念車」を2021年3月までの期間限定で販売します。2020年4月3日から予約を受け付けています。


自分は、バーガンディのダッシュボードが欲しかったので、100周年特別記念車を見送りましたが、100周期記念とSKY-Xを組み合わせたエンブレムは、ちょと羨ましいです。