マツダCX-3が最も満足度が最も低い車に選ばれてしまう

マツダCX-3が最も満足度が最も低い車に選ばれてしまう

米国の有力な消費者団体が編集している専門誌コンシューマー・リポートによるオーナー満足度調査で、マツダCX-3が満足度が最も低い車に選ばれてしまいました。

マツダCX-3が最も満足度が最も低い車に選ばれてしまう

The survey also queries owners about their satisfaction with several specific aspects of their car ownership experience, such as comfort, driving, and ease of use when it comes to in-car electronics.

(この調査では、快適さ、運転、車載電子機器の使いやすさなど、車の所有経験のいくつかの特定の側面に対する満足度についても所有者に質問しています。)

The Most Satisfying Cars on the Market – Consumer Reports

満足度が高い車

この調査で満足度が最も高かったのは、テスラ モデル3でした。MX-5が上位に位置しているのは救いです。ランキングは、次のとおりです。

  1. Tesla Model 3
  2. Kia Telluride
  3. Tesla Model S
  4. Tesla Model Y
  5. Mazda MX-5 Miata
  6. Lincoln Aviator
  7. Lincoln Corsair
  8. Toyota Prius
  9. Jeep Gladiator
  10. Tesla Model X

満足度が低い車

CX-3がワーストワンに選ばれてしまいました。日産系の車が多いですね。

  1. Mazda CX-3
  2. Nissan Kicks
  3. Infiniti QX60
  4. Infiniti QX50
  5. Jeep Compass
  6. Nissan Pathfinder
  7. Chevrolet Trax
  8. Infiniti Q50
  9. Ford EcoSport
  10. Toyota C-HR

無料で読める範囲では、なぜCX-3がこのような評価になったのかは分かりません。また、メーカーの反応も不明です。


コンシューマー・リポートの調査・評価では、2020年信頼度評価ではマツダが1位になるなど、相性が良いんですけどね。CX-3は、基本設計が古いままで大掛かりなアップデートも行われていないのが仇になったのでしょうか。