マツダ、IMSA DPiシリーズから撤退!、LMDhにも参戦せず!!

マツダ、IMSA DPiシリーズから撤退、LMDhにも参戦せず!

マツダは、IMSA DPiシリーズから撤退し、2023年から導入されるLMDhにも参戦せず、グラスルーツレースに軸足を移すと発表しています。

マツダはモータースポーツの軸足をグラスルーツレースに移す

After five years of participating in IMSA’s DPi series, Mazda is opting to end its program at the close of the 2021 season with the Motul Petit Le Mans race in October. This was determined after an internal assessment of the current DPi series and the future LMDh series, and concludes Mazda’s participation in prototype racing.

Starting in 2022, Mazda will focus its motorsports efforts on MX-5 Cup and grassroots racing.

(マツダは、IMSAのDPiシリーズに5年間参加した後、2021年シーズンの終わりにプログラムを終了することを選択しました。10月のモチュールプチルマンレースです。 これは、現在のDPiシリーズと将来のLMDhシリーズの内部評価の後に決定され、マツダのプロトタイプレースへの参加を結論付けています。

2022年から、マツダはモータースポーツの取り組みをMX-5カップと草の根レースに集中させます。)

Mazda Motorsports Update | Inside Mazda

2021年シーズンが、速さと強さを見せつける白いRT24−Pの走りからスタートしたばかりなのに、こうした発表があるなんて残念なりません。なんとなく、マツダのル・マン再挑戦の道筋が見えてきたのでは?と思える流れ(LMDh)もあり、色々期待していたんですけどねぇ。

残りのシーズンは、10月の最終戦「プチ ル・マン」までは走るということで、あと11戦を最後まで応援しましょう。


【正式発表】マツダ、2021年限りでIMSA・DPiから撤退。LMDhにも参入せず | ル・マン/WEC | autosport web

マツダRT24-Pが、2021年の開幕戦であるROLEXデイトナ24時間レースでトップと僅差で3位に入賞しました。

フォローしませんか?