マツダ、2021年1月のオーストラリア市場で前年比27.1%増加

マツダ、2021年1月のオーストラリア市場で前年比27.1%増加

オーストラリアのメディアによると、2021年1月にオーストラリアで販売されたマツダ車は前年比27.1%増となる8,508台でした。

2021年1月のマツダオーストラリア販売実績

Consumers purchased 79,666 new vehicles in January, which is up 11.1 per cent on the 71,731 units registered in January last year. Our guess is this positive trend will continue throughout this year against the low numbers recorded throughout 2020, mainly due to the coronavirus pandemic.

(消費者は1月に79,666台の新車を購入しました。これは昨年1月に登録された71,731台から11.1パーセント増加しています。私たちの推測では、この前向きな傾向は、主にコロナウイルスのパンデミックのために、2020年を通して記録された低い数に対して今年を通して続くでしょう。)

Australian vehicle sales for January 2021 (VFACTS) | PerformanceDrive

さて、2021年1月のマツダの販売台数は、前年同月比27.1%増の8,508台でした。これまで通りマツダは2番目のシェアを確保しています。CX-5がこの月に5番目に多く売れてた車になりました。

各車の販売台数については、記事に取り上げている車種と数字しか分からず、全車種を網羅していません。

2021年1月の各車の販売台数は、次のとおりです。

  • CX-5:2,081台
  • Mazda3:1,501台
  • CX-3:1,344台
  • BT-50:1,047台
  • CX-8:571台
  • Mazda6:114台
  • MX-5:53台

アメリカでMazda3が好調になった要因の1つにターボの投入があったとするなら、オーストラリアにも…と思うのですが、ここは、ターボよりも「X」なんですよね。

オーストラリアメディアでは、車体サイズと価格によるセグメントで販売台数をまとめているので、なかなか調べたい車が出てこなことがあります。CX-9とかMazda2は、いつも見つかりません。今回は、販売台数が多いと思われるCX-30が見つかりませんでした。


January 2021 Australian new vehicle sales (VFACTS) | CarExpert