マツダ、2021年は白いRT24-P 1台でIMSAに参戦

マツダ、2021年は白いRT24-P 1台でIMSAに参戦

2021年IMSAがシーズンインしています。デイトナ24時間のスタート順を決める予選レースが行われ出光カラーの55号車が2位を獲得しています。

アークティックホワイトのマツダRT24-P

Mazda Motorsportsのツイッターアカウントがマメに更新され、多くの写真を見ることができます。

RT24-Pと言えば、魂動デザインとともにソウルレッドを採用している点が、チャームポイント(?)でしたが、2021年はスポンサーである出光カラー、アークティックホワイトの55号車の1台のみの参戦となります。

予選レースで2位を獲得し、デイトナ24時間はフロントローの好位置からのスタートになります。昨年のデイトナ24時間は、総合2位を獲得して初の表彰台に上がっています。今年も表彰台には上がって欲しいです!(TOPの画像は、昨年のデイトナ24時間で総合2位を獲得したRT24-P 77号車)