[動画]マツダ、「マツダファン・サーキットミーティング2020 in 岡山」での交流の様子を公開

マツダは、岡山国際サーキットで行われた「マツダファン・サーキットミーティング2020 in 岡山」でファンとの交流の様子をYouTube公式チャンネルで公開しています。

マツダファン・サーキットミーティング2020 in 岡山

マツダファン・サーキットミーティング2020 in 岡山 ~交流会

2020年11月21日~22日 岡山国際サーキットにて「マツダファン・サーキットミーティング2020 in 岡山」が開催されました。
そこに開発主査やデザイナーがお邪魔して、オーナーズクラブの皆さんとのトークショーや記念撮影など、交流を深めてきました。
その模様の一部をお伝えします。

動画の冒頭、マツダ藤原氏などが、コロナ禍でマツダ創業100周年をみんなと大きなイベンで祝うことができなくて残念だコメントしていたのが印象的でした。

動画では、旧担当も含め各車の主査が、その車のユーザー(?)と交流している様子が収められています。やはり、開発主査の話は聞いていて面白いですし、興味深いです。Mazda3開発当時の主査とチーフデザイナーのコンビは、仲の良さもあって話が愉快です。

ロードスターの話題で、猿渡氏が、「ロードスターは絶対無くさない、ずっと作り続けるから安心してください。」のようなことをしっかりと口にしています。頼もしいですね。この感じでロータリーエンジンについても何か語ってほしかったです…。

北海道など地方にもマツダから「伝道師」と呼ばれる人が、ディーラーなどに派遣(?)され、マツダの「中の話」をしています。二度ほど話を聞きましたが、一般的…万人向けなので、初耳とか興味をそそられる話題ではないんです。もっと奥底、裏側のような、「なかなか表では話さいけど、この場だから話せるんですよ」的な話題を是非聞きたいです。

オンラインで十分なので、主査の話を(編集なしという意味で)リアルタイムで聞きたいですねぇ。


マツダ|イベント情報一覧| Experience

フォローしませんか?