マツダ、2020年11月のオーストラリア市場では前年比46.8%も増加

オーストラリアのメディアによると、2020年11月にオーストラリアで販売されたマツダ車は前年比46.8%増となる9,053台でした。

2020年11月のオーストラリア全国での販売実績

Australia’s monthly new vehicles sales shot up in November – the first positive result in more than two-and-a-half years.

After the green shoots we saw in October, it comes as a relief to an embattled industry.

VFACTS figures compiled by the Federal Chamber of Automotive Industries (FCAI) and supplied by car-makers show that 95,205 new vehicles were counted as sold in November 2020, up 12.4 per cent over the number of new cars sold during the same month last year.

VFACTS: November 2020 sales results are in, and it’s good news across the board | CarExpert

オーストラリア市場では、不利な為替レート、山火事、貸付改革、新型コロナウイルス感染症拡大などなどの影響もあり、これまでの31カ月連続で前年比を下回っていましたが、2020年11月には同12.4%増となる95,205台の新車が販売されました。特に個人の売上が32%増加している点が目に付きます。ビジネスフリートの売上高は3.6%増、政府フリートは12.8%、レンタカーは27.8%も減少しています。

使用燃料別の売上を見ると、ハイブリッドが73.6%増と突出しています。ガソリンは5.6%増、ディーゼルは17.3%増でした。ハイブリッドの増加のほとんどは恐らくトヨタRAV4(3,800台、同64.1%増)の範囲だと思います。

2020年11月のマツダオーストラリア販売実績

マツダ、2020年11月の豪州市場では前年比46.8%も増加マツダは、2020年11月に前年同月比46.8%増の9,053台を販売しました。オーストラリア市場では2番目に売れているブランド、という位置は維持しており、月間のシェアは9.5%でした。

各車の販売台数については、記事に取り上げている車種と数字しか分からず、全車種を網羅していません。
  • CX-5:2,412台(同39%増)
  • CX-3:1,562台(同41%増)
  • Mazda3:1,494台(同4.1%増)
  • CX-30:1,083台
  • Mazda6:161台(同10.3%増)
  • BT-50:712台(同58.6%増)
  • MX-5:40台(同9.1%

長らくTOP10入していたMazda3は、16番目。2番目に売れているブランドなのにTOP10にはCX-5のみしかランクインしていません。ガチガチのSUVとハイブリッドがTOP5を占めている中では、今のマツダのラインナップでは上位にくい込むのは難しいそうです。


Australian vehicle sales for November 2020 (VFACTS) | PerformanceDrive