米国コンシューマ・リポート、2020年信頼度評価を発表。マツダが1位

米国の有力な消費者団体が編集している専門誌コンシューマー・リポートによる自動車ブランドの信頼度評価で、マツダが第1位になりました!

マツダがアメリカにおける最も信頼性の高いクルマを作るブランドに

Mazda, Toyota, and Lexus continue to build vehicles that place the automakers at the top of our annual auto reliability brand rankings year in and year out. This year they’re joined in the top 5 by Buick and Honda, brands that saw a significant improvement in their ranking.

(マツダ、トヨタ、レクサスは、自動車メーカーを毎年の自動車信頼性ブランドランキングのトップに位置付ける車両を製造し続けています。今年は、ランキングが大幅に向上したビュイックとホンダがトップ5に加わりました。)

Who Makes the Most Reliable New Cars? – Consumer Reports

なんと、マツダが最も信頼性の高い車を作るブランドになるとは! 今までにも3位、4位あたりはありましたけど…。

1位から10位までは次のとおりです。TOP5のブランド内、4つが日本のものとは、さすがと言うか。

マツダの評価

この小さな自動車メーカーは、運転するのが楽しいキャラクターをモデルに組み込むことで最もよく知られています。マツダは、軽量構造と効率的なエンジン技術を採用し、ハイブリッド技術やその他の高度な技術に頼ることなく燃費を向上させています。マツダは消費者に見過ごされがちですが、多くの場合、ライン全体で軽快なハンドリングを提供します。幸運なMX-5ミアータロードスターは、ベンチマークスポーツカーのままです。Mazda3とMazda6はどちらも快適で、内部がきれいに仕上げられています。CX-5およびCX-9SUVも、テストで良好に機能しました。全体として、マツダの新しいモデルは、現在すべてのブランドの中で最も信頼性があります。

2年前の評価でもMX-5の高い評価が目立っていましたが、今回もその傾向は同じでした。Mazda3が随分低いですけど、メキシコ製だから?と思いたいですが、ハッチバックは途中から日本製になったんですよね、確か。

米国コンシューマ・リポート、2020年信頼度評価を発表

信頼性の評価方法

毎年、CRは、過去12か月間に車両で発生した問題についてメンバーに質問します。今年は、2020年の調査で約329,000台の車両について回答があり、2000年から2020年のモデルの詳細が示されました。

迷惑なブレーキ(きしむブレーキや壊れたインテリアトリムなど)から主要なバマー(保証対象外のトランスミッションの修理や四輪駆動システムのトラブルなど)まで、17のトラブル領域を調査します。各タイプの問題の重大度に重みを付けて、各車両の予測信頼性スコアを1から100まで作成します。この情報を使用して、すべての主要な主流車両の信頼性評価を提供します。(信頼性評価は、トラックテストから収集されたデータ、所有者満足度調査の結果、安全性データと組み合わされて、各テスト車両の総合スコアが計算されます。)

Asian, Domestic & European Car Reliability – Consumer Reports