[特許]マツダ、電気自動車のメーターに関する特許を出願

マツダは、電気自動車のメーターに関する特許を出願しています。

特開2020-183202 メータ表示及びそれを備えた車両

バッテリが供給又は回収できる最大電力とバッテリが現在供給又は回収している電力との関係をドライバが認識できるメータ表示及び車両を提供する。

マツダ、電気自動車のメーターに関する特許を出願

特開2020-183202 | 知財ポータル「IP Force」(メータ表示及びそれを備えた車両)

特開2020-183203 メータ表示及びそれを備えた車両

バッテリが供給又は回収できる最大電力に応じて、先端部の輝度又は色を変化させることで、ドライバが、バッテリが供給又は回収できる最大電力を確実かつ容易に視認できるゲージを備えるメータ表示及び車両を提供する。

マツダ、電気自動車のメーターに関する特許を出願

特開2020-183203 | 知財ポータル「IP Force」(メータ表示及びそれを備えた車両)

特開2020-183204 メータ表示及びそれを備えた車両

エンジンを始動させるバッテリの充電量閾値を示す領域を備えるバッテリ残量のメータ表示及び車両を提供する。

特開2020-183204 | 知財ポータル「IP Force」(メータ表示及びそれを備えた車両)

特開2020-184860 車両用計器パネル及びそれを備えた車両

バッテリの状態と充電量は互いに関連するものであることをドライバに認識させる計器パネルを提供する。

マツダ、電気自動車のメーターに関する特許を出願

特開2020-184860 | 知財ポータル「IP Force」(車両用計器パネル及びそれを備えた車両)

左から「バッテリの現在のパワー状態を表示」「車両の状態情報を表示」「バッテリの充電量を表示」する部分となっています。


こちらがMX-30(EV)のメーターです。

 

フォローしませんか?