マツダCX-8、2020年度上半期 国内3列シートSUV販売台数第1位を獲得

マツダは、ホームページや広告などでCX-8が、2020年度上半期 国内3列シートSUV販売台数第1位を獲得したと案内しています。

マツダCX-8、2020年度上半期 国内3列シートSUV販売台数第1位獲得!

マツダのオフィシャルウェブサイトには、「昨年に続き、MAZDA CX-8が多くの方にご支持いただいています。」とのコメントと一緒に案内されています。

カーラインナップページは、こんな感じです。

マツダCX-8、再び国内3列シートSUV販売台数第1位獲得


北海道マツダのウェブチラシにもしっかり「No.1」とありますね。


ライバルとなる国産3列シートSUVを見ると…CX-8がNo.1になるのは頷けます(?)。

  • ランドクルーザー
  • ランドクルーザープラド
  • アウトランダー
  • RX450L
  • X-TRAIL


MAZDA CX-8|クロスオーバー SUV|マツダ

北海道マツダのウェブチラシによると、CX-8が2018年上半期の3列シートSUV販売台数No.1になったそうです。
 

フォローしませんか?

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    とは言え、CXー8の販売台数は、出始めに比べると尻すぼみぎみなのは否めません。スライドドア車と比較して絶対数が少ないので、両手上げて素直には喜べないところではあります。が日本市場を開拓したことは、おおいに貢献している事もまた事実で、そのポジションを維持出来るよう、頑張って欲しいです。