北米マツダ、2020年8月のセールスレポートを発表。前年比5.1%マイナス

北米マツダが、2020年8月のセールスレポートを発表しています。2019年8月と比較して5.1%減となり、3ヶ月連続プラスとはなりませんでした。

2020年8月の北米マツダ販売実績

2020年8月の販売は、前年同月比5.1%の26,089台を、2020年通年では前年比5.4%の179,043台を売り上げています。

8月のトピックは、

  • CX-30は、3,862台を販売し、2019年11月の発売以来過去最高記録を塗り替えました。
  • CX-5は、前年同月比11.8%の13,745台を販売。
  • CX-9は、同6.6%の2,443台を販売。
  • 乗用車系は、合わせて同28.6%の5,179台を販売しています。

北米マツダ、2020年8月のセールスレポートを発表

メキシコのセールス

メキシコでは、前年同月比25.4%増となる3,166台を販売しています。2020年累積では前年同期比30.9%の26,989台でした。


Mazda Reports August Sales Results | Inside Mazda

 

フォローしませんか?

コメント

  1. 323f より:

    普通車国内2位ですよ。すごいですね