[特許]マツダ、ドアガーニッシュを備えた車両の車体側部構造の特許を出願

マツダは、ドアガーニッシュ(クラッディングパネル)を備えた車両の車体側部構造の特許を出願しています。

特開2020-125047 車両の車体側部構造

この発明は、例えばホイールハウスの縁部に取付けたシール部材を、サイドドアのドアガーニッシュに当接させるような車両の車体側部構造に関する。

この発明は、乗員が乗降する車体側方の開口を開閉自在に覆うドア本体、及びドア本体の下縁部に沿って配設されたドアガーニッシュを備えたサイドドアと、車体側に配設されるとともに、前記ドアガーニッシュに当接してシールするシール部材とを備えた車両の車体側部構造であって、前記サイドドアが、前記ドア本体と前記ドアガーニッシュとを連結する合成樹脂製の樹脂ブラケットを備え、側面視における前記ドアガーニッシュの短手方向のうち、路面へ向かう方向を短手方向一方側とし、該短手方向一方側とは逆向きの方向側を短手方向他方側として、前記樹脂ブラケットが、前記ドア本体の下縁部よりも短手方向一方側に位置するとともに、前記シール部材が当接するシール当接部と、前記ドア本体の下縁部を車幅方向で挟持する挟持手段とを備えたことを特徴とする。

本発明により、粉塵などによる錆の発生を防止できるとともに、車両側面における見栄えの低下を抑えられる車両の車体側部構造を提供することができる。

特開2020-125047 | 知財ポータル「IP Force」(車両の車体側部構造)

特開2020-125048 車両の車体側部構造

この発明は、例えば車両のサイドドアとサイドシルとの間を、シール部材でシールするような車両の車体側部構造に関する。

この発明は、車両の車体に開閉自在に支持されたサイドドアと、該サイドドアの車両下方に配設されたサイドシルに装着されるサイドステップモールとを備えた車両の車体側部構造であって、前記サイドステップモールが、前記サイドドアの下部に車幅方向で対向する前記サイドシルの側面に対して対面するとともに、点ファスナーを介して前記サイドシルの側面に装着されるモール側面部を備え、前記サイドドアの下縁部と前記サイドステップモールの前記モール側面部との間に、車幅方向に沿った垂直断面における断面形状が前記点ファスナーの頭部を覆う断面形状のシール部材を備えたことを特徴とする。

本発明により、走行風の侵入による騒音の発生を抑えることができるともに、サイドドアを開いた際の見栄えの低下を抑えられる車両の車体側部構造を提供することができる。

マツダ、アーチモールを備えた車両の車体側部構造の特許

マツダ、アーチモールを備えた車両の車体側部構造の特許

特開2020-125048 | 知財ポータル「IP Force」(車両の車体側部構造)


CX-30では、巨大化したクラッディングパネルが話題になり、MX-30も大きめのパネルがくっついています。先日の感想の通り、何かにつけて特許がついて回りますね。

車体設計にいたころに特許出願をノルマにされたこともありましたが、そう簡単にものになることはなく、結局、出願に至りませんでした。毎年、特許使用料(?)を手にしている先輩がいたので羨ましく思っていました。

 

フォローしませんか?