北米マツダ、2021 CX-3を2020年9月発売

北米マツダは、2021 CX-3を発表、2020年9月より店頭に並ぶとのことです。

北米向け2021 Mazda CX-3

北米マツダ、2021 CX-3を2020年9月発売
IRVINE, Calif. (Aug. 11, 2020) – Mazda North American Operations today announces the 2021 Mazda CX-3 will arrive in dealerships next month, offering fans contemporary styling and engaging driving dynamics in a subcompact crossover. The CX-3 will continue to offer premium features as standard to stand out from the competition while providing a wide range of options for those looking for an ideal entryway into the Mazda family.

(カリフォルニア州アーバイン(2020年8月11日)–マツダノースアメリカンオペレーションズは本日、2021マツダCX-3が来月ディーラーに到着し、サブコンパクトクロスオーバーで現代的なスタイリングと魅力的なドライビングダイナミクスを提供することを発表しました。 CX-3は、マツダファミリーへの理想的な玄関口をお探しの方に幅広いオプションを提供しながら、競合他社よりも目立つように標準としてプレミアム機能を提供し続けます。)

2021 MAZDA CX-3: Dynamic Driving in a Subcompact Package | Inside Mazda

北米向けのCX-3は、2020MYを最後にディスコンか?なんて記事を書いてしまっていましたが、販売を継続してMYが更新されました。

2021 CX-3も用意されるトリムレベルは一つのみ、SKY-G 2.0を載せFWDとAWDを選択できますが、6ATのみです。そして、CarPlayとAndroid Auto、ADD、オートエアコンが標準装備です。SCBSは夜間歩行者検知機能付に強化されました。

価格は、2020MYと同じです。

 

フォローしませんか?

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    アメリカという広大な国から見ると、限りなくコンパクトなハッチバック車感覚になってしまうかもしれませんがmazda2を売っていない代わりにCXー3がより多く売れますように!