[特許]マツダ、レンジエクステンダーEVの後部車体構造で特許を取得

マツダは、レンジエクステンダーを搭載した電気自動車の後部車体構造で特許を取得しています。

特許6725070 車両の後部車体構造

本発明は、車両の後部車体構造に関し、特にサイドフレームとサイドフレームの下方に配設されたサブフレームとを備えた車両の後部車体構造に関する。

車体前後方向に延びる左右一対のサイドフレームと、前記左右一対のサイドフレームの下方に配設されて車体前後方向に延びるサブフレームと、車体後部において車幅方向に延在するトーションビームを有するトーションビーム式サスペンション装置と、前記トーションビームの車体後方側に配設されかつ前記サブフレームに組付けられた重要保安部品である、発電機を含む補機と、を備えた車両の後部車体構造であって、車室の床面を形成する車室フロア部より車体下方側に配置され、かつ前記サブフレームより車体前後方向中央側に前記サブフレームより車幅方向外方側にオフセットして車体前後方向に延びるバッテリフレームが設けられ、前記バッテリフレームは、前記サブフレームより車幅方向外方側にオフセットして車体前後方向に延びる縦フレームと、前記縦フレームから車幅方向内方側に延びる横フレームとを備え、前記サブフレームに、前記バッテリフレームに連結される連結部が設けられ、前記連結部は、車体前後方向中央側に向かうにつれて車幅方向外方側に傾斜して延びて前記縦フレームに対向する傾斜部と、前記傾斜部から車体前後方向に直線状に延びる位置まで車幅方向内方側に拡幅されて前記横フレームに対向する拡幅部とを備えている、ことを特徴とする車両の後部車体構造。

本発明の実施形態に係る車両の後部車体構造を適用した車体1は、車両を駆動する駆動源としての駆動モータと、駆動モータに供給する電力を貯蔵するバッテリとを備えた電気自動車等の車体である。車体1には、航続距離を向上させるためのレンジエクステンダ装置が設けられている。このレンジエクステンダ装置は、バッテリに供給する走行用電力を発電する発電機及び発電機を駆動する駆動源としてのエンジンを備えている。車体1では、車体前部に駆動モータが配設され、車室フロア部の下方にバッテリが配設され、車体後部にレンジエクステンダ装置が配設されている。

マツダ、レンジエクステンダーEVの後部車体構造で特許取得

マツダ、レンジエクステンダーEVの後部車体構造で特許取得

特許6725070 | 知財ポータル「IP Force」(車両の後部車体構造)

関連特許:特許6725071 車両の後部車体構造


これまでも似通った特許をいくつか出願・取得しています。MX-30とは異なり後部にレンジエクステンダー装置があります。

マツダは、レンジエクステンダーEVの車両の後部車体構造の特許を出願しています。
マツダは、レンジエクステンダーEVのサブフレームとサイレンサーまわりの構造で特許を取得しています。

フォローしませんか?