マツダ社長「(CX-Xは)絶対にアメリカ人が欲しくなる車」

マツダ社長「(CX-Xは)絶対にアメリカ人が欲しくなる車」

マツダ丸本社長は、2021年に投入するアメリカ専用クロスオーバーSUVに対して絶対の自信を表しています。

開発中のアメリカ専用SUVに絶対の自信

新型コロナの影響で米アラバマ州の新工場は建設が遅れている。稼働は計画通り21年中に間に合わせる意向だが、丸本社長は「まだ読めない。アラバマも感染者が増えている」と警戒感を表した。同工場で造る開発中のスポーツタイプ多目的車(SUV)には「絶対、米国人が欲しくなる車」と自信を見せた

コロナ影響「底深く急速」 マツダ社長、感染拡大を警戒 | 地方経済 | 中国新聞デジタル

以前のAutomotive Newsのインタビューにもベストセラーモデルになると丸本社長はCX-Xに期待を寄せています

CX-Xに関しては、情報が集まり外堀が埋まってきた感じです。発表は2021年でしょうかね? モーターショーではなくオンラインでとなると自分たちが最も効果的と思うタイミングで発表できますが…。MX-30のように発売まで1年近く焦らす「前科」があるので、今年発表することもなくはないとも思っています。

 

フォローしませんか?