マツダ、全面改良したピックアップトラック「BT-50」をワールドプレミア

マツダは、9年ぶりにフルモデルチェンジし魂動デザインを採用したピックアップトラック「BT-50」を発表しています。2020年後半から市場投入される予定です。

新型BT-50世界初公開

マツダは、本日、9年ぶりに全面改良したピックアップトラック「MAZDA BT-50」を世界初公開*しました。新型BT-50は、いすゞ自動車株式会社(以下、「いすゞ」、本社:東京都品川区、社長:片山正則)からのOEM供給を受け、マツダの自社ブランド車として、2020年後半よりオーストラリアから販売を開始する予定です。

デザインにおいては、マツダのデザインテーマである「魂動(こどう)-SOUL of MOTION」でピックアップトラックならではの力強さ、タフな機能性、道具感を表現しています。また、移動やともに過ごす時間がより楽しいものなるよう、ピックアップトラックの幅広い用途やさまざまな使用シーンにおいて、お客さまのアクティブなニーズにしっかりと応える、走行性能、機能性、安全性を実現しています。

マツダ、フルモデルチェンジした「BT-50」を世界初公開

マツダ、フルモデルチェンジした「BT-50」を世界初公開

MAZDA NEWSROOMマツダ、新型「MAZDA BT-50」を世界初公開|ニュースリリース

新型BT-50の主要諸元(オーストラリア向けDOUBLE CAB、4×4、AT車)

  • 全長×全幅×全高:5,280mm×1,870mm×1,790mm
  • ホイールベース:3,125mm
  • 最小回転半径:6.1m
  • 乗車定員:5名
  • 最大積載量:1,065kg
  • トーイング能力:3,500kg
  • タイヤ:265/60R18
3.0Lディーゼルエンジン
  • 排気量:2,999cc
  • 最高出力:140kW〈190PS〉/3,600rpm
  • 最大トルク:450N·m/1,600-2,600rpm

メディア

2020年6月17日に配信された発表の模様です。

Brand-New BT-50 Global Reveal
2021 Mazda BT-50 4×4 ute | First Look at the new Mazda pickup | CarAdvice

センターエアバッグ搭載?

ユーロNCAPが、2020年から採用するより厳しい試験を通過するために必要な「センターエアバッグ」を新型BT-50(D-Max)が採用しているという記事がありました。とすると、五つ星を獲得できる確率がぐっと上がります(オーストラリアでは、ユーロNCAPに準じた試験をANCAPで採用しています)。

雑感

新型BT-50が、予想CGに近い仕上がりになったのが少し驚きです。予想CGが登場した頃の最新の魂動デザインはCX-9だったからかな?と思っていたのですが…。

フェンダーの膨らみ具合が、ベースのD-Maxと異なり、魂動デザインらしさをしっかり出していますね。インテリアがまるでD-Maxと異なっているの点も見逃せませんね。知らんぷりを決め込んでいる記事もあったので、どうなるのかと思っていたんです(笑?)。

何はともあれ、これでマツダが販売する主要な乗用車にネイティブな魂動デザインを適用できました。