マツダ、ヨーロッパで気筒休止システムを採用した2020 CX-3を発表

マツダは、イタリアやオランダなどヨーロッパ各国で気筒休止システムを採用した新型CX-3を発表しています。

ヨーロッパで2020 CX-3を発表

マツダイタリアでは2グレード展開

マツダ、欧州で気筒休止システムを採用した2020 CX-3を発表
Mazda introduce nel mercato italiano la versione 2020 della CX-3, il fortunato modello city crossover che diventa ancora più efficiente e competitivo. Protagonista in un segmento molto competitivo, grazie al suo design, ai contenuti tecnici e alla ricchezza di equipaggiamenti, la CX-3 rappresenta la proposta di Mazda per riproporsi ai vertici del mercato dei B-SUV.

(マツダは、2020年版のCX-3をイタリア市場に導入しました。これは、より効率的で競争力のある成功した都市クロスオーバーモデルです。非常に競争の激しいセグメントの主人公、その設計、技術的内容、および豊富な設備のおかげで、CX-3はB-SUV市場のトップに戻るというマツダの提案を表しています。)

Mazda presenta la CX-3 2020

イタリア仕様2020 CX-3
  • 気筒休止システムを採用したSKYACTIV-G 2.0(121PS)を搭載して燃費を15%向上
  • 6速マニュアルトランスミッション+2WDのみ
  • Apple CarPlay / Android Auto採用
  • GVC-Plus採用
  • ボディーカラーは、マシングレー、ソウルレッドクリスタル、ディープクリスタルブルー、アークティックホワイトの4色
  • EXECUTIVE(22.900ユーロ)とEXCEED(24.750ユーロ)の2グレード

2020年7月からディーラーに商品が並ぶとのことです。

マツダイタリアのホームページに「PROSSIMAMENTE NUOVA MAZDA CX-3(新しいマツダCX-3近日公開)」と書かれています。

オランダ仕様2020 CX-3


Vanaf volgende maand staat er een vernieuwde versie van de Mazda CX-3 in de Nederlandse showrooms. Als onderdeel van de succesvolle reeks CX-modellen van Mazda was het nodig om naast de CX-5 ook de CX-3 een update te geven en dat wordt gedaan met een speciale versie, de Sport Selected, die vanaf nu al te bestellen is in een gelimiteerde oplage van 300 stuks.

(来月からオランダのショールームにマツダCX-3の新バージョンが登場する。マツダの成功した一連のCXモデルの一部として、CX-5と一緒にCX-3を更新する必要がありました。これは、特別バージョンのSport Selectedで行われています。 300個の限定版。)

MAZDA CX-3 MODELJAAR 2020

オランダ仕様2020 CX-3
  • 気筒休止システムを採用したSKYACTIV-G 2.0(121PS)を搭載
  • 6速マニュアルトランスミッション+2WDのみ
  • Apple CarPlayはオプション
  • ボディーカラーは、マシングレー、ソウルレッドクリスタル、ディープクリスタルブルー、アークティックホワイト、ジェットブラックの5色
  • SPORT SELECTED(25.900ユーロ)の1グレード(300台限定?)

こちらでも2020年7月からディーラーに商品が並ぶとのことです。ポリメタルグレーメタリックと6速オートマチックトランスミッションは、2020年末に予定されています。

雑感

てっきりM Hybridを採用するかと思っていたら、気筒休止システムのみです。どうやら、インテリアとエクステエリアのデザインやCX-3のフォントも昔と同じままのようです(?)。Mazda2には、M Hybridを含めてエクステエリアも更新されているのにです。不思議、不思議。

SKY-G 150 AWDとSKY-D 116は、利用できなくなったとオランダマツダのリリースには書かれています。欧州ではBセグメントにディーゼルを載せることは諦めたみたいです。というか、M Hybridは、欧州では欠かせないと思っていたのですが、CX-3には不要だったようです。