マツダ、新型コロナウイルス感染拡大に対するの主な取り組み

マツダは、同社の新型コロナウイルス感染拡大に対する取り組みを案内しています。簡易版医療用フェイスシールドの生産準備などに取り組んでいるとのことです。

新型コロナウイルス感染拡大に対するマツダの主な取り組み(4月22日時点)

当社は、感染拡大防止に向けて、日夜、最前線で尽力されている政府ならびに自治体の皆さま、感染された方々の診断や治療等に対応されている医療関係の皆さまに心からの敬意を表します。
このような状況で、尽力されている皆さま、地域の皆さま、感染防止に向けてご自宅で過ごされている皆さまに対して、当社はグループを挙げて貢献できる取り組みを進めています。現時点では検討段階や着手直後の施策が含まれていますが、皆さまの声をお聞きしながら、可能な限り、ご協力していきたいと考えています。

1.医療現場および医療用品に対する支援の取り組み

当社では、専門性の問題から、人体に直接関与する医療機器の製造は行いませんが、関係省庁、地方行政や医療機関と緊密に連携をとり、支援内容について合意したものについて取り組んでいます。

  • 簡易版医療用フェイスシールドの生産準備
  • アイソレーションガウン(看護等用ガウン)の生産を検討中
  • 軽症者移送車両の検討
  • 経済産業省からの要請に応え、医療機器関係の協力を検討中

2.その他の取り組み

  1. 国内物資の需給緩和に向けた取り組み
    • 関連会社でのマスクの生産を決定(80~100万枚/月)
    • 関連会社での消毒液の生産準備

  2. ご自宅で過ごす方々に向けた取り組み
    • マツダ車のペーパークラフトの提供(WEBによる)
    • マツダ車の塗り絵の提供(WEBによる)

  3. 地元お取引先さまに向けた取り組み
    • 地元お取引先さまとのコミュニケーション強化、資金繰り等の困りごとのヒアリングと対応協議を実施中
    • 広島県や中国経済産業局、広島労働局などの関係機関との情報共有と対応協議を実施中

  4. マツダ社内の感染拡大防止の取り組み
    • 広島本社にて地域および従業員への感染拡大防止のために、公共交通機関で通勤する間接従業員を対象に、在宅勤務の拡大、自動車通勤への切り替え、朝夕時差勤務、土日出勤への切り替え、および休業を組み合わせることにより、公共交通機関利用の 80%抑制を目指す取り組みを実施
    • 首都圏の拠点(東京本社とマツダR&Dセンター横浜)は、出勤勤務を原則禁止、在宅勤務と休業を併用

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う生産調整・全社休業について(2020年4月22日時点) [PDF形式]

マツダは、自宅で楽しむことができる100周年特別記念車のペーパークラフトやマツダの歴代の車の塗り絵を公開しています。

マツダの海外での取り組み

【北米マツダ】医療従事者に標準のオイル交換を無料で提供

北米マツダは、医療従事者に標準のオイル交換を無料で提供し、清掃サービスを強化すると発表しています。マツダのオーナーに限定されず、他のメーカーのほとんどのメーカーとモデルで利用できます。

MAZDA HONORS HEALTHCARE HEROES WITH NEW ESSENTIAL CAR CARE PROGRAM | Inside Mazda

【英国マツダ】写真ベースの新しい事故被害予測サービス

ユーザーは、損傷が発生した際にウェブサイトから写真をアップロードすることで修理の見積もりを無料で得られるということです。リリースを読んだだけでは、新型コロナウイルス禍によるサービスかは不明ですが、こういう状況ではありがたいです。

Mazda launches new remote photo-based accident damage repair quotation service

【マツダベルギー】医療従事者に車を提供

マツダベルギーは、レンタカー会社と協力して約15台のマツダ車(主にMazda3とCX-30)を医療従事者に対して無料で提供しています。

Mazda biedt wagens aan voor zorgverstrekkers

【マツダイタリア】ボランティア協会に車を提供

マツダイタリアは、社会的弱者の保護に取り組んでいるボランティア協会「シティエンジェルス」に車を提供しています。

Mazda supporta City Angels Odv e la Protezione Civile della Comunità Sirentina per accorciare la distanza sociale delle persone più fragili

【マツダポーランド】アリビア財団に車を寄付

マツダポーランドは、がん患者の輸送やヘルスケア・介護の専門家を支援するため、がん患者の利益のために活動するアリビア財団に約30台の車を寄付しています。

Dbajmy o wspólne bezpieczeństwo, czyli Mazda użycza samochody Fundacji Alivia w ramach kampanii społecznej ONKOOBRONA pod hasłem #HelpTogether

【マツダルーマニア】医療従事者に昼食を提供するプロジェクトに寄付

マツダルーマニアは、ブカレスト病院の医療従事者に毎日昼食を提供するプロジェクトに560食分の寄付をしています。

MAZDA ROMÂNIA S-A ALĂTURAT INIȚIATIVEI „Împreună, împotriva Covid-19”

【マツダスイス】新型コロナウイルスに対処するプロジェクトに車を提供

マツダスイスは、多数の車両が特定の援助プロジェクトに利用できるように「マツダヘルプ」キャンペーンを実施しています。既に20台を提供しています。

CORONAVIRUS: MAZDA STARTET EINE LANDESWEITE SOLIDARITÄTSAKTION, UM HILFSPROJEKTE ZU UNTERSTÜTZEN

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    全世界に蔓延している新型コロナウィルス、世界経済、並びに我が国の経済、生活に多大に影響を及ぼし破綻寸前の状態になりつつある現在、分野を超えた努力をされている企業、個人の方々が大勢いらっしゃいます。そういった努力をされている中、一人一人、私を含めみんなが外出を控えるとか、人の集まる場所へ行かないといった、些細な努力の積み重ねがこのコロナウィルスを退治する唯一の方法だとしたら、今は我慢してこれを守るしかないと思います。そうでないとコロナウィルスは2年から3年続く可能性もあると言われています。早く終息させる為にもみんなで外出を控える事に協力しょう!