次世代Mazda6の予想CGが公開されています(2)

今回は、ロシアのメディアに第7世代Mazda6の予想CGが掲載されていました。リアビューも予想されていました。

次期Mazda6の予想CG(2)

次世代Mazda6の予想CGが公開されています(2)


Заднюю часть мы выполнили в стиле вышеуказанного концепта: здесь фонари оригинальной формы, состоящие из пары круглых элементов и стыкующихся с ними горизонтальных светодиодных полосок, а также переместившаяся на бампер ниша номерного знака.

(後部を上記のコンセプトのスタイルで実行しました。これは、元のフォームのランプで、丸い要素のペアと、それらにフィットする水平のLEDストリップと、バンパーに移動したナンバープレートのニッチで構成されています。)

Новая Mazda 6 2022 – КОЛЕСА.ру – автомобильный журнал

今回の予想CGは、ボディーサイドの形状が、Mazda3やCX-30、もっと言えばVISION COUPEのような複雑な反射を生むようにはできていない点がすっごく気になります。これは、寂しすぎますわ。ここは前回の予想CGのようになってほしいです

ヘッドライトのデザインがもろVISION COUPE風なのですが、マツダはこれまに何度もVISION COUPEのデザインを用いた特許を出願、取得しています。けっこうあのデザイン要素を多く取り入れた量産車を作る気があるのでは?と思えてしまいます。

マツダが出願し2019年4月に公開された、VISION COUPEを想定した車両の外装構造に関する特許を取得しています。

この予想CGの元ネタの写真をどこかで見たように思うのですが思い出せません。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    特許は、最初に届け出た者勝ちという事を考慮して、マネをされない様に歯止めをかける為のもので、必ずしもそれをもとにして新型車には採用されるとも言えないのではと思っています。むしろ、次期mazda6には6気筒FR車をバリエーションに加える可能性があることから、今までのイメージを覆す様な、斬新なデザインをまとって登場するような気がしています。ビジョンクーペのスタイルをある意味mazda3セダンに反映させていると感じている為、mazda6はビジョンクーペの要素は取り込まないと見ています!ではどんなスタイルで出てくるのか、そのイメージは既にビジョンクーペが開発上のモデルチェンジを施して、コロナ問題が収まれば、どこかのモーターショーで次期コンセプトカーとして回答を出して頂けるものと信じています。これも勝手な妄想ですが・・・。