MTMUS、新型コロナウイルスの影響により生産開始を2021年後半に延期

MTMUS、新型コロナの影響で生産開始を2021年後半に延期

MTMUS(Mazda Toyota Manufacturing, U.S.A)は、新型コロナウイルスの影響により新工場の生産開始を2021年後半に延期すると発表しています。

MTMUSの生産開始は2021年後半

“On April 9, we informed state and local government officials in Alabama, along with our key suppliers how the COVID-19 pandemic is impacting our ability to maintain critical equipment delivery schedules, creating labor shortages, and slowing construction. As a result, we will delay the start of production of the Mazda Toyota Manufacturing plant to a time period later in 2021. We are eager to keep the project moving forward and appreciate the ongoing support of all key stakeholders.”

「4月9日、私たちはアラバマ州の州および地方政府の役人に知らせました。主要なサプライヤーとともに、COVID-19のパンデミックが重要な機器の納入スケジュールを維持する能力に影響を与え、労働力不足を引き起こし、建設を遅らせています。結果として、マツダトヨタ製造工場の生産開始を2021年後半に延期する。私たちはプロジェクトを前進させ続け、すべての主要な利害関係者の継続的なサポートに感謝します。」

Mazda Toyota won’t open on time because of coronavirus – al.com

MTMUSもさすがに新型コロナウイルスの影響を免れることはできなかったようです。当初の予定では、2021年4月に1つ目のラインが、2021年8月に2つ目のラインが稼働を開始する予定でした。2つのラインには、ぞれぞれ名前がつけられていて「アポロ」と「ディスカバリー」というそうです。

マツダは、MTMUSでアメリカ専用クロスオーバーSUV15万台/年生産する計画です。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    CXーXの正体が暴かれるのが先延ばしになってしまいましたから、残念!でも、極寒の地や三次のテストコースではスクープはされていないものの もう既にテストは繰り返されているはずです。お盆を過ぎたあたりからスクープ記事が出てくるのでしょうか?あと、ロードスター、ロータリー化なるかっというネット記事がありましたが、次期ロータリー車は大柄なボディをまとったものより、初代RX7の様な、現行ロードスターを少し長くしたくらいのコンパクトなスポーツカーにして欲しいです。ロータスの様なあまり大きくない方が一般にも食指を動かしやすいと思います。今見ても初代RX7はすっきりとしてカッコ良いです。あくまでも私個人の意見としてです。ロードスターのロータリーレンジエクステンダー化は、大いに期待したい一つです。