[特許]マツダ、積層塗膜及び塗装物の特許を取得。第3のソウルレッドか???

マツダは、「赤系」の顔料を使う積層塗膜及び塗装物の特許を取得しています。もしかしたら第3のソウルレッドの可能性があるかもしれません???

特許6677315 積層塗膜及び塗装物

本発明は、光輝材を含有する光輝性層(メタリックベース層)の上に、顔料を含有し透光性を有する着色層(カラークリヤ層)を備えた積層塗膜、及び該積層塗膜を備えた塗装物に関する。

車体等にメタリック塗装がされたときに陰影感ないしは金属質感が得られるのは、塗装物を視る角度によって明度が変化するフリップフロップ性(以下、「FF性」という。)による。つまり、明(ハイライト)と暗(シェード)のメリハリが強くなるためである。しかし、ペリレンレッド等の系顔料を採用した場合、ハイライトにおいて色が明るくきらめき感をもって発現するだけでは、意匠性の高い金属調のカラーの実現という観点からすると、必ずしも十分ではない。

本発明の課題は、光輝性層と透光性を有する着色層によってを発色させるようにした積層塗膜において、の発色性を改善し、意匠性が高い金属調カラーを実現することにある。

マツダ、赤系の顔料を使った積層塗膜及び塗装物の特許取得

マツダ、赤系の顔料を使った積層塗膜及び塗装物の特許取得

特許6677315 | 知財ポータル「IP Force」(積層塗膜及び塗装物)

ペリレンレッドは、こういう色です。

ソウルレッドの新色は4年ごとに登場

ソウルレッドの初登場は、2012年新型アテンザに「ソウルレッドプレミアムメタリック」が採用されたました。そして、その4年後、2016年に新型CX-5の登場に合わせて「ソウルレッドクリスタルメタリック」に進化しました。

すると、さらに4年後にあたる今年、2020年に何かあるのかもしれません(自分が赤い車を買うとすぐに新しい赤色が登場することが2度ありました)。


関連特許「特許6677314 積層塗膜及び塗装物」では、『光輝性層と透光性を有する着色層によって暖色系の色を出すようにした積層塗膜において、FF性を改善し、意匠性が高い金属調カラーを実現することにある。』とありました。赤以外の暖色系を検討しているのでしょうか。

暖色系ならこういう色だったら良いなぁ。今のマツダのカラーラインナップは、暗めな色が多いからドイツ御三家でも採用しているような明るめの暖色が欲しいです。クロスオーバーSUVに似合いますから。

 

フォローしませんか?