2020年3月新車乗用車販売台数ランキングが発表になりました

2020年3月新車乗用車販売台数ランキング発表

2020年3月はマツダは、CX-30がブランド内で最も多く売れ、普通車まぁまぁ、小型車いまいちといった感じです。

2020年3月マツダ車販売台数(乗用車の一部)

2020年マツダ車新車販売台数(一覧表) – 黄色い部分は、30位圏外になった月を示しています –
CX-8
〈1,200台〉
Mazda6
〈1,000台〉
CX-5
〈2,400台〉
Mazda3
〈2,000台〉
CX-30
〈2,500台〉
CX-3
〈2,000台〉
Mazda2
〈3,500台〉
1月1,5392072,7421,4722,9552872,124
2月1,5273002,9872,0163,7083762,397
3月2,3024,1983,4805,6475,616
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2月CX-8Mazda6CX-5Mazda3CX-30CX-3Mazda2
合計5,3685079,9276,96812,31066310,137
平均1,7892543,3092,3234,1033323,379

Mazda3の「SKY-G 2.0+AWD」の試乗車が函館マツダにありました。「20S PROACTIVE Touring Selection AWD」です。れこは試乗遠征しなくてはダメかなぁ。

ところで、試乗車検索には既に100周年特別記念車が選択肢に用意されているんですね。すると、実車を見る機会があるのかもしれないです(ディーラーの意向しだいだけど)。

それはさておき、2020年3月にマツダで一番売れたのは「CX-30」でした。これは良いことですよね。そして、2020年の累積で販売目標に到達しているのは、CX-8とCX-5、Mazda3、CX-30とラインナップの過半数となっています。前年比でも98.1%とまずまずです。しかし、来月以降が大いに心配です。

2020年3月12日に発売になったMazda3 SKY-G 2.0 AWDの試乗車は、公式ウェブサイトによると今のところ全国的に配備されていないようです。


乗用車ブランド通称名別順位 | 統計データ | 一般社団法人日本自動車販売協会連合会

コメント

  1. jomon より:

    cx-3 の1.5Gのチラシ情報が巨大掲示板に有りました。価格comにも、、
    https://i.imgur.com/RSAaBhS.jpg