マツダドイツ、創立100周年記念デジタルマガジン「Mazda Centenary」を公開

マツダドイツは、創立100周年を記念した80ページにもなるデジタルマガジン「Mazda Centenary」を公開しています。

創立100周年記念デジタルマガジン「Mazda Centenary」

独マツダ、デジタルマガジン「Mazda Centenary」を公開
2020年はマツダにとって特別な年です。マツダは100年の歴史があるため、本物の日本の輝きを放っています。これは、非常に長く誇り高い伝統を持つ日本の会社の名前です。

今回のマイルストーンでは、波乱に富んだ歴史を振り返り、マツダを今日に至るまでの歩みを記録しました。この歴史は、振戦と悲劇によって特徴付けられ、その後成功と勝利が続きました。雑誌「マツダセンテナリー」はこれらの節目を読むことを目的としており、会社の歴史を形作った7つの主要なトピックでマツダの伝統をよりよく理解し、私たちと一緒に未来に目を向けます。

目次

独マツダ、創立100周年記念デジタルマガジンを公開

  1. MAZDA UND HIROSHIMA(マツダと広島)
  2. DER WANKEL­MOTOR(ワンケルエンジン)
  3. MAZDA TECHNOLOGIE(マツダテクノロジー)
  4. MAZDA DESIGN(マツダデザイン)
  5. HANDWERKS­ KUNST(クラフトマンシップ)
  6. MX­-5, DIE MARKENIKONE(MX-5、ブランドアイコン)
  7. MARKEN­ FASZINATION(ブランドの魅力)

ここからダウンロードできます


インタビューがいくつか掲載されています。それを機械翻訳して読んでみると内容はヨーロッパ向けです。「をを!」と驚くようなことは書かれていないように思います。

マツダが、2020年1月30日に創立100周年を迎えました。丸本社長のメッセージが公開され、また、マツダ本社では記念式典が行われています。
 

フォローしませんか?