マツダ、100周年特別記念車を期間限定発売

マツダは、創立100周年を記念する特別装備を採用した「100周年特別記念車」を2021年3月までの期間限定で販売します。2020年4月3日から予約を受け付けています。

マツダ100周年特別記念車

マツダ、100周年特別記念車を期間限定発売
マツダは、創立100周年を記念する特別装備を採用した「100周年特別記念車」を国内で販売する登録乗用車全車種に設定し、2021年3月末までの期間限定販売をいたします。

なお、本日より全国のマツダ販売店を通じて予約受注を開始いたします。100周年特別記念車は、これまでマツダを支えてくださった皆さまへの感謝とともに、創立時からの「人々の生活を豊かにする」という志を継承し、クルマづくりの原点を忘れないという想いを込めたクルマです。

MAZDA NEWSROOMマツダ、「100周年特別記念車」の予約受注を開始|ニュースリリース

「100周年特別記念車」の概要

「100周年特別記念車」は、国内で販売されているすべての車種、MAZDA2、MAZDA3、MAZDA6、CX-3、CX-30、CX-5、CX-8、ROADSTER、ROADSTER RFに設定されます。
マツダ、100周年特別記念車を期間限定発売

ベース車に対して追加される主な特別装備
  • フロアマット(創立100周年記念バッジ付き)
  • ヘッドレスト(創立100周年スペシャルロゴ刻印)
  • フロアカーペット(バーガンディ)
  • キーフォブ(創立100周年スペシャルロゴ刻印&100周年専用化粧箱入り)
  • センターホイールキャップ(創立100周年スペシャルロゴ付)
  • 創立100周年記念バッジ(フロントフェンダー部)
  • エクステリアカラー:スノーフレイクホワイトパールマイカ
  • ソフトトップカラー(ロードスターのみ):ダークチェリー

販売期間
  • 予約受注:2020年4月3日~
  • 受注締切:2021年3月末まで
    ※MAZDA6の予約受注開始は、5月以降を予定
発売時期
  • MAZDA2、MAZDA3、CX-3:2020年6月以降
  • CX-30、CX-5、CX-8、ROADSTER / ROADSTER RF:2020年7月以降
  • MAZDA6:2020年9月以降

MX-30 100周年特別記念車

ラインナップ写真のすみに写っているMX-30 100周年特別記念車は、やっぱりチェリーレッド(?)のルーフカラーでした。100周年特別記念車の販売期間が、2021年3月までなら、もしかしたら国内で発売されたばかりのMX-30 100周年特別記念車を購入できるかもしれません?????
マツダ、100周年特別記念車を期間限定発売

マツダ、100周年特別記念車を期間限定発売

Mazda’s Entire Lineup Dresses In Festive Attire For 100th Anniversary | Carscoops

メディア

MAZDA 100周年特別記念車 「マツダの想いをカタチに」 : 初の4輪乗用車R360クーペをオマージュ
Mazda 100th Anniversary – マツダ創立100周年記念
マツダは、100周年特別記念車を紹介する動画をフライング公開したか、短時間のみ公開していました。

雑感

Mazda3 15S 100周年特別記念車のベース車に対して特別装備の他に追加される装備がてんこ盛り過ぎませんか?

  • クルージング&トラフィック・サポート(CTS)
  • ドライビング・ポジション・サポート・パッケージ
  • 360°セーフティパッケージ
  • ボーズサウンドシステム(AUDIOPILOT2+Centerpoint2)+12スピーカー
  • レザーシート(パーフォレーションレザー)
  • 交通標識認識システム(TSR)
  • 前側方接近車両検知(FCTA)
  • アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)
  • ヘッドランプ/リアコンビランプ内ユニット内シグネチャーLEDランプ
  • デイタイム・ランニング・ライト(DRL)
  • ステアリングシフトスイッチ(AT車)
  • 自動防眩ルームミラー(フレームレス)
  • 自動防眩ドアミラー機能(運転席側)
  • LEDマップランプ(リア)
  • プラチナサテン加飾
  • ドアトリム(合成皮革)
  • リッド付フロントカップホルダーx2
  • グローブボックス内植毛加工

これらが追加になって価格が、2,315,989円(FF・6AT)→2,893,869円と577,880円のアップです。そもそも、オプション設定のない装備も含まれているので、ボディーカラーが白一択などの点で満足できるなら、良い選択肢になるのではないでしょうか。

記念車に対して文句を言うのもアレですが、R360クーペのボディーカラーを復活させてくれていればと思います。今のマツダは、外観での区別をなるべく少なくする方針のようなのが残念です。