豪州マツダ、安全性と悪路走破性を向上した2020 CX-5をリリース

マツダオーストラリアは、安全性と悪路走破性、静粛性を向上した2020 CX-5をリリースしています。

オーストラリア仕様2020 MAZDA CX-5

マツダオーストラリア、2020 CX-5をリリース
Mazda has updated its popular CX-5 mid-size SUV for 2020, bringing new safety technology, quieter components and new off-road capability, while slightly bumping the price up across the board.

(マツダは、2020年に人気のあるCX-5中型SUVを更新し、新しい安全技術、より静かなコンポーネント、新しいオフロード機能をもたらし、価格を全体的にわずかに引き上げました。)

2020 Mazda CX-5 pricing update: quieter, safer and more off-road capability

エンジンバリエーションは、SKY-G 2.5Tと筆頭にSKY-G 2.5、SKY-G 2.0、SKY-D 2.2と他の仕向地にはない充実ぶりです。仕様向上の内容は、ほぼ国内仕様と同じみたいです。

  • オフロード・トラクション・アシスト採用
  • パドルシフトの標準化
  • SKY-G 2.5搭載車のシリンダー非アクティブ化表示
  • スマート・シティ・ブレーキ・サポートに夜間の歩行者検知機能を追加
  • 吸音性の高いヘッドライナー材料の追加
  • ステアリング振動対策を含むNVHの改善
  • エントリーグレードにも8インチディスプレイ採用
  • ガソリンターボ車のラゲッジフロアの静音化
  • 新しいフォントの採用
  • 新しいキーデザインの採用
  • ポリメタルグレーメタリックの採用


イギリスでも2020 CX-5がアナウンスされています。

コメント

  1. ヒーユン より:

    CXー30をベースとする7人乗りのSUV車を2021年にも登場させるとの情報が出ていました。ネーミングはCXー40?CXー7?全くそういう情報の前ぶれのない、いきなり情報で麺くらっていますが、今後もどんな情報が飛び出すのかわからない感じがします。