オーストラリアのマツダ100周年記念車は1,000台限定?

オーストラリアのマツダ100周年記念車は1000台限定?

オーストラリアメディアが、マツダ100周年記念車が現地では1,000台限定で提供されるのではないかと伝えています。

オーストラリア向けマツダ100周年記念車

正式発表前のその筋からの情報だそうです…。

オーストラリア向けのマツダ100周年記念車は、多くの車種に設定されるため、それぞれに限定台数が設定されているようです。発売は、2020年6月とのことです。

100周年記念車の設定台数

オーストラリア向け100周年記念車は、BT-50を除く全ラインナップに設定されます。各台数はというと、

  • CX-5:350台
  • CX-30:150台
  • CX-9:150台
  • CX-3:100台
  • CX-8:50台
  • Mazda2:20台
  • Mazda3:12台
  • Mazda6:30台
  • MX-5:30台

これでは合計が、892台なのでそれぞれの設定台数が未確定なのではとCarsGuideはみています。Mazda3の割当がずいぶん少なくないですか? 今はそれほど売れていないのかなぁ。

オーストラリア向け100周年記念車の特別仕様

特別仕様の内容は、

  • ボディーカラー:スノーフレークホワイトパールマイカ
  • アルミホイール:ブライトシルバー
  • カーペット:赤色
  • 内装:赤色のレザー(バーガンディかな?)
  • 専用マット
  • 専用ホイールキャップ
  • 専用キー

となっています。価格は未確認とのこと。


自分が聞いた日本の100周年記念車とは異なり、「白」の要素がボディーカラーだけですね。内装色にも「白」の要素があるはずなのですが…。あと、ヘッドレストにも何かあるはずです。オーストラリア向けなので日本向けと同じとは限らないか。


Mazda’s 100th birthday celebrations: Mazda 3, CX-3, CX-5, CX-9 and MX-5 among incoming special editions – Car News | CarsGuide

コメント

  1. jomon より:

    •Mazda3:12台 ⇒120台だと、合計1000台ですね。