2020年2月新車乗用車販売台数ランキングが発表になりました

2020年2月新車乗用車販売台数ランキング発表

マツダの2020年2月は、好調だったようです。最量販車種の称号はCX-30に。Mazda2の立場は?

2020年2月マツダ車販売台数(乗用車の一部)

2020年マツダ車新車販売台数(一覧表) – 黄色い部分は、30位圏外になった月を示しています –
CX-8
〈1,200台〉
Mazda6
〈1,000台〉
CX-5
〈2,400台〉
Mazda3
〈2,000台〉
CX-30
〈2,500台〉
CX-3
〈2,000台〉
Mazda2
〈3,500台〉
ロードスター
1月1,5392072,7421,4722,9552872,124
2月1,5272,9872,0163,7082,397
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
2月CX-8Mazda6CX-5Mazda3CX-30CX-3Mazda2ロードスター
合計3,0662075,7293,4886,6632874,521
平均1,5332072,8651,7443,3322872,261

カンフル剤と思っている「SKY-G 2.0+AWD」の試乗車がなかなか配備されないですね。発売日以降でしょうか…関心が高い車だと思っていたのに思い過ごし?

ところで、乗用車x小型x輸入車が24台記録されていました。これって、教習車でしょうか。


乗用車ブランド通称名別順位 | 統計データ | 一般社団法人日本自動車販売協会連合会