マツダ、カナダでディーラー満足度が最も高く評価される

カナダ自動車ディーラー協会による年間ディーラー満足度指数(DSI)調査によると、マツダは規模の大きな企業の中で最も満足度が高かったそうです。

CADA’s award for highest overall satisfaction and most effective dealer communications

Subaru and Mazda were deemed the brands to have the highest overall dealer satisfaction in Canada, according to the Canadian Automobile Dealer Association’s annual Dealer Satisfaction Index (DSI) survey.

(カナダ自動車ディーラー協会の年間ディーラー満足度指数(DSI)調査によると、スバルとマツダは、カナダでディーラー全体の満足度が最も高いと見なされました。)

Subaru, Mazda dealers most satisfied with their brands, CADA survey finds

ディーラー数100以上の企業ではマツダが、100以下ではスバルが、それぞれディーラー満足度が最も高く、最もディーラーコミュニケーションが効果的だったと評価を受けています。

Mazda3は、すでにカナダで「Best Small Car」に選ばれていました。そして、2020カナダカー・オブ・ザ・イヤーを獲得しました。
カナダマツダが、2019年12月のセールスレポートを発表しています。合わせて2019年を振り返っています。
 

フォローしませんか?

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    良い評価を頂く事は、やはりうれしく思います。ところで、スカイXの1.5Lはカー雑誌等では2L四気筒の一つを減らした三気筒になると書かれています。私もそうなのかと思い込んでいましたが、よ〜く考えると以前メーカーの方が三気筒はやらないとある雑誌のインタビューに答えていた事を思い出しました。結局どちらになるのでしょうか?個人的には、四気筒で1.5Lと1.3Lの二刀流でスモール群に投入して欲しいと思っています。