マツダ車の多くがIIHSの安全性評価で2020トップセーフティピック+を獲得

IIHS(米国道路安全保険協会)が、2020年のトップセーフティピックとトップセーフティピック+を発表しています。マツダは5車種でトップセーフティピック+を獲得!

5車種でトップセーフティピック+獲得!

マツダは、次の5つの車でトップセーフティピック+を獲得しました。

マツダは5車種で2020トップセーフティピック+を獲得!2020 Mazda3セダン

マツダは5車種で2020トップセーフティピック+を獲得!2020 Mazda3ハッチバック

マツダは5車種で2020トップセーフティピック+を獲得!2020 Mazd6

2020 Mazda CX-3

2020 Mazda CX-5

いずれも衝突安全性では、「G」の評価です。ただし、ヘッドライトは「G」または「A」の評価でした。

CX-9のみがトップセーフティピック

CX-9だけが、ヘッドライトの評価に「M」が含まれているためトップセーフティピックの評価になってしまいました。

2020 Mazda CX-9

2019年は、トップセーフティピック+の評価だったんですけどね…。

トヨタRAV4ボルボXC40が、トップセーフティピックなのもヘッドライトの評価が低いためです。ヘッドライト試験は、なかなかの厳しさです。


64 vehicles earn 2020 IIHS awards, thanks to state-of-the-art safety