[特許]マツダ、6気筒エンジンと8速ATに関する特許を出願

マツダは、6気筒エンジンの排気装置と8速オートマチックトランスミッションに関する特許を出願しています。

特開2020-16189 エンジンの排気構造

排気ポートの構造上の変更によって、エンジンの小型化を図りつつ排気効率を確保することができるエンジンの排気構造を提供する。

以下の説明は、本発明を直列6気筒エンジンEの排気構造に適用したものを例示したものであり、本発明、その適用物、或いは、その用途を制限するものではない。

マツダ、6気筒エンジンと8速ATに関する特許を出願

マツダ、6気筒エンジンと8速ATに関する特許を出願

マツダ、6気筒エンジンと8速ATに関する特許を出願

特開2020-16189 | 知財ポータル「IP Force」(エンジンの排気構造)

特開2020-16272 自動変速機

本発明は、ハブ部材とドラム部材との間に複数の摩擦板が配置されたブレーキを備えた自動変速機において、潤滑用の作動油による摩擦板間の引き摺り抵抗を抑制しつつドラム部材の縦壁部が軸方向に倒れることを抑制することを課題とする。

特開2020-16272 | 知財ポータル「IP Force」(自動変速機)

関連特許:


特許の内容は、分からないことだらけなので、触れずにおきます。

ラージアーキテクチャは、当初の計画では来年度の登場予定だったので、実はだいぶ形なっているはず…ジュネーブモーターショーでは、未来に関する展示はないのでしょうかね?

マツダは、手動変速機の変速操作装置と車両用動力伝達装置の特許を出願しています。
 

フォローしませんか?