マツダとにしき堂がコラボ、「マツダ創立100周年記念BOX」を発売

マツダと広島の代表的な土産品を製造販売するにしき堂がコラボして「マツダ創立100周年記念BOX」を2020年1月30日から1年間限定発売します。

にしき堂「マツダ創立100周年記念BOX」を発売

株式会社にしき堂(広島県広島市東区 社長:大谷博国 以下、にしき堂)とマツダ株式会社(広島県安芸郡府中町 社長:丸本明 以下、マツダ)によるコラボレーション商品の第3弾「マツダ創立100周年記念BOX」が、本年1月30日に発売されます。

マツダとにしき堂が「マツダ創立100周年記念BOX」を発売

MAZDA NEWSROOMにしき堂とマツダのコラボレーション商品第3弾「マツダ創立100周年記念BOX」を2020年1月30日に発売|ニュースリリース

「マツダ創立100周年記念BOX」の中身は…。

  • マツダの歴史を彩る6台のクルマを描いたオリジナル化粧箱
  • 生もみじ(こしあん2個、粒あん1個、抹茶1個)
  • もみじ饅頭(こしあん1個、粒あん1個、お餅1個、お芋1個)
  • 特製メッセージカード
  • オリジナル手提げ袋

となっています。

価格は、1,100円(税込)です。販売期間は、2020年1月30日から2021年1月29日までの1年間限定(予定)です。通常、北海道十勝産の厳選した小豆を使うところと、発売から2月29日までの1ヶ月間は、にしき堂として初めて広島県産小豆を使用するとのこと。

マツダとにしき堂とのコラボ

マツダとにしき堂とのコラボは、過去に2回ありました。

 

フォローしませんか?