マツダ、英仏でCX-5などが自動車賞を受賞

マツダは、イギリスとフランスでCX-5とMX-5、そしてMazda3がそれぞれ自動車賞を受賞ています。

What Car? Car of the Year

Mazda is celebrating an award-winning start to its centenary year with the brand’s most coveted vehicle: the Mazda MX-5 – being named Best Sports Car for less than £30,000and the Mazda CX-5 awarded Best Large SUV for under £28,000 at the annual What Car? Awards.
(マツダは、ブランドで最も切望されている車両、マツダMX-5で賞を受賞したスタートを祝っています。マツダMX-5は、£30,000未満で最高のスポーツカーに、マツダCX-5は£28,000未満でベストラージSUVを受賞しました 毎年恒例のWhat Car? Award.)

Double win for Mazda at the 2020 What Car? Awards | Inside Mazda

Large SUVクラス


What Car? Car of the Yearは、価格帯でクラスを細分しています。CX-5が選ばれた「Large SUV」では、次のような顔ぶれです。

  • £28,000未満:Mazda CX-5 2.0 Skyactiv-G 165 2WD SE-L Nav+
  • £28,000から£35,000:Peugeot 5008 Puretech 130 Allure(Large SUVのWinner)
  • £35,000以上:Audi Q5 40 TDI quattro S line

CX-5の評価は、

要するに、CX-5は人目を引く価格が示唆するよりもはるかに多くを提供します。

です。

Sports Carクラス


MX-5は「Sports Car」で選ばれました。アルピナが選ばれる当たりは、選択肢が充実していて羨ましいです。

  • £30,000未満:Mazda MX-5
  • £30,000から£60,000:Alpine A110 Pure(Sports CarのWinner)
  • £60,000以上:Porsche 911 Carrera

MX-5は、

好評のSE-Lトリムでトップレスの楽しさと寛大な標準装備のために屋根を折りたたむオプションを備えたMX-5は、このノミネートに値します。

と評価されていました。

総合優勝はFord Puma

What Car? Car of the Yearのイヤー賞は、Ford Puma 1.0 Ecoboost mHEV 155 ST-Line Xでした。その評価は、

シャープなハンドリング、ガッツなエンジン、賢いマイルドハイブリッドテクノロジーのおかげで、Pumaはこれまでにない楽しさと質素さを兼ね備えています。さらに、非常に手頃な価格で装備されており、スタイリッシュで実用的です。要するに、それは本当に素晴らしいです。

です。小型SUVが総合優勝とは、欧州らしい?

Mazda3、フランスでも賞をいただく!

仏マツダのニュースリリースはこちら。

Dans la catégorie des Berlines Compactes, la Mazda3 s’est illustrée par son design intérieur et extérieur, ses technologies embarquées ainsi que son niveau de qualité et d’équipements. Cette récompense obtenue face à une concurrence relevée et notamment des véhicules Premium en fait la meilleure ambassadrice du segment. Ce dernier regroupe le cœur stratégique du marché avec des berlines d’une taille moyenne de 4,35 m et des silhouettes qui se diversifient (carrosseries à 4 et 5 portes). La Mazda3 a remporté ce Trophée face aux véhicules suivants : BMW Série 1, Mercedes Classe A Berline, Mercedes CLA et Skoda Scala.

(コンパクトセダンのカテゴリーでは、Mazda3は、内装と外装のデザイン、搭載技術、品質と設備のレベルで際立っていました。厳しい競争、特にプレミアム車両に直面して獲得したこの賞は、このセグメントにとって最高の大使になります。後者は、平均サイズが4.35 mのセダンと多様なシルエット(4および5ドアのボディワーク)で、市場の戦略的中心を結び付けます。Mazda3は、BMW 1シリーズ、MercedesクラスAセダン、Mercedes CLA、Skoda Scalaの間でこのトロフィーを獲得しました。)

LA MAZDA3 REMPORTE LE TROPHEE ARGUS 2020 DE LA COMPACTE DE L’ANNEE !

リリースに気になるマツダのコメントがあります。「マツダの高級戦略に報いるこの賞を受賞できたことを非常に誇りに思っています。新しいMazda3の品質は、特に厳しい競争に直面して認識されており、この価格がマツダにとってより重要になっています。この新しいMazda3の設計、運転の楽しさ、防音性のレベルは、欧州の顧客を引き付けるための非常に強力な資産です。」


それはそうと、Mazda3は、これでいくつの賞を獲得したのでしょうね?

 

フォローしませんか?

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    単独車名では売り上げトップでは無いものの、シリーズでは良く売れているというトヨタのタンクとルーミー、コンパクトで広く、手ごろな価格が人気を呼んでいるようです。今の売れ筋はここなのかも知れません!最近のマツダ車は、質感は相当に良くなった反面、価格は輸入車が届くまでになっています。今までの感覚でマツダの新車を購入したユーザーから見ると、次に買い替えを検討した時に飛びつきにくい所がある様な気がしているのは、私だけでしょうか‼︎