[特許]マツダ、観音開きドアの構造で特許を出願

マツダは、リアドア上下両部間で剛性差をなくすことができる観音開きドア(フリースタイルドア)の構造で特許を出願しています。

特開2020-1427 車両のドア構造

この発明は、観音開き式ドアのリヤドア内部に、上端から下端まで延び、前面部と、後面部と、前後両面部の車外端同士を連結する側面部と、を有するドア内蔵センタピラーが設けられた車両のドア構造に関する。

この発明は、ドアサッシュ部の車幅方向薄さによる剛性低下を補強することで、リヤドアの上下両部間(つまり、ドアサッシュ部とドア本体部との間)で剛性差をなくすことができる車両のドア構造の提供を目的とする。

観音開き式ドアのリヤドア内部に、上端から下端まで延び、前面部と、後面部と、前後両面部の車外端同士を連結する側面部と、を有するドア内蔵センタピラーが設けられた車両のドア構造であって、上記ドア内蔵センタピラーの上端部からベルトライン部に渡って当該ドア内蔵センタピラーの上記各面部を一体で補強する上部レインが設けられたことを特徴とする車両のドア構造。

[特許]マツダ、観音開きドアの構造で特許を出願

[特許]マツダ、観音開きドアの構造で特許を出願

特開2020-1427 | 知財ポータル「IP Force」(車両のドア構造)


フリースタイルドアをMX-30のみではなく、他にも採用を広げるのでしょうか。マガジンXの記事のようにスモール商品群に展開するのはありでしょう。3ドア風のおしゃれデザインになりますから(笑)。

マツダは、フリースタイルドアを持つSUVの側突時にリヤドアの安全性を確保できる車体構造で特許を出願しています。
マツダは、MX-30のようなフリースタイルドアを持つSUVの後部ドアまわりの車体構造に関する特許を出願しています。
 

フォローしませんか?