マツダチーム・ヨーストにスポンサー?77号車のカラーリングが白に

IMSA参戦中のマツダチーム・ヨーストが2020年のドライバーを発表しています。そして、今年のマツダRT24-Pのカラーリングも紹介しています。

2020年マツダチーム・ヨーストのドライバー

55号車のドライバーは、ジョナサン・ボマリト(アメリカ)とハリー・ティンクネル(イギリス)と第3ドライバー、ライアン・ハンターレイ(アメリカ)がミシュランエンデュランスカップに参加します。

77号車は、オリビエ・ジャービス(イギリス)とトリスタン・ヌネス(アメリカ)、そしてオリビエ・プラ(フランス)が3人目のドライバーとしてミシュランエンデュランスカップに参加します。

Mazda Team Joest Announces 2020 IMSA Prototype Drivers – Mazda Motorsports

マツダRT24-P 77号車がIDEMITSUカラーに

マツダモータースポーツのホームページには発表はありませんが、SNSで公開された2台のマツダRT24-Pのうち、55号車のカラーは昨年と同じソウルレッドクリスタルメタリックです。もう1台の77号車は見慣れない白いカラーリングです。


77号車のドライバー、オリビエ・ジャービスのツイートには、車体に「IDEMITSU」文字が確認できます。初戦だけのスポンサーなのでしょうかね? 白いマツダRT24-Pは新鮮です。

マツダチーム・ヨーストは、2019年型のMazda RT24-Pのカラーリングに軽量化や空力に有利な「AERO Sustainable Paint Technology」を採用しています。
 

フォローしませんか?