2019年マツダの新車、リコールなどを振り返ってみる

2019年マツダの新車、リコールなどを振り返ってみる

2019年は、日本でも第7世代商品群の投入が新型Mazda3から始まり、CX-30も発売されました。しかし、発売直後のリコールが目立ってしまいました。

2019年のマツダ

新型車発売

  1. 2019/03/25
    「マツダ ロードスター30周年記念車」の国内販売について-4月5日より商談予約受付を開始-
  2. 2019/04/24
    新型「マツダ教習車」を発表-教習車の理想を追求したコンパクトセダン-
  3. 2019/05/24
    新世代商品第一弾、「MAZDA3」の国内販売を開始
  4. 2019/07/04
    「MAZDA6」の予約受注を開始-2.5Lガソリンターボエンジン搭載車を設定-
  5. 2019/07/18
    「MAZDA2」の予約受注を開始― 日常を豊かにする上質なパーソナルカー ―
  6. 2019/09/20
    新世代商品第2弾、「MAZDA CX-30」の予約受注を開始
  7. 2019/10/23
    「MAZDA CX-8」を商品改良― 3列シートクロスオーバーSUVとしての利便性・快適性を向上 ―
  8. 2019/12/12
    「MAZDA CX-5」を商品改良― AWDの悪路走破性をさらに強化。幅広いライフスタイルをサポートする2つの“個性”を追加 ―

2019年は、1年のうちに2度の商品改良なんて無茶なことはありませんでした。そういう点では「年次改良」らしくなりました。このままなら買いやすくなっていいと思います。

こうして振り返ってもCX-3の「商品改良」のリリースがないのが不自然すぎます。もしかして、未だにCX-3だけCarPlayとAndroid Autoに対応していないとか?? 早々に商品改良して欲しいです。

コンセプトカー・日本未発売車

  1. 2019/10/23
    マツダ、東京モーターショーにて初の量産EV「MAZDA MX-30」を世界初公開

2021年までには日本でも発売されますかね? レンジエクステンダー版なら所有してみたいですが(笑?)

リコール・サービスキャンペーン

第6世代以降のみ

リコール
  1. 平成31年1月31日届出
    ロードスターのリコールについて
  2. 平成31年4月4日届出
    アクセラのリコールについて
  3. 令和元年6月27日届出
    CX-5、アテンザのリコールについて
  4. 令和元年6月27日届出
    ロードスターのリコールについて
  5. 令和元年7月25日届出
    MAZDA3のリコールについて
  6. 令和元年12月19日届出
    MAZDA3、CX-30の改善対策について
  7. 令和元年12月19日届出
    MAZDA3、CX-30のリコールについて
サービスキャンペーン
  1. 令和元年5月17日開始
    ロードスターのサービスキャンペーンについて
  2. 令和元年6月7日開始
    CX-3、CX-5、CX-8、アテンザのサービスキャンペーンについて (1)
  3. 令和元年6月7日開始
    CX-3、CX-5、CX-8、アテンザのサービスキャンペーンについて (2)
  4. 令和元年9月20日開始
    デミオのサービスキャンペーンについて
  5. 令和元年9月27日開始
    MAZDA3のサービスキャンペーンについて (1)
  6. 令和元年9月27日開始
    MAZDA3のサービスキャンペーンについて (2)
  7. 令和元年11月8日開始
    CX-5、CX-8のサービスキャンペーンについて
  8. 令和元年12月20日開始
    MAZDA3のサービスキャンペーンについて

第6世代商品群以降を対象とたリコールの発生回数は昨年よりも減少しています(50%)。その代わりサービスキャンペーンは2倍以上増えました。せめてフルモデルチェンジ直後にリコールやサービスキャンペーンが起きないようにして欲しいです。

「掛けなくてもいいコスト」を減らすことは会社としても命題にもなっているので、2020年はさらなる減少を望みます。


サービスキャンペーン アーカイブ
リコール アーカイブ

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    おっしゃる通りで、CXー3がアップデートされていないのが気になります。このまま見捨てられるのか、心配です。もしかしたら最後の大幅改良を摸索しているのかもしれません。そうあって欲しいです。