Mazda3 TCRのデビューは2021年まで延期

Mazda3 TCRのデビューは2021年まで延期

Mazda3 TCRのデビューは、コンストラクターの閉鎖により2021年まで延期されることになりました。

Mazda3 TCRのデビューは2021年のデイトナ

The Mazda3 TCR has been delayed until 2021 as the constructors of the car, Long Road Racing, has announced to close down at the end of 2019.
Mazda3 TCR introduction delayed until 2021 – TouringCarTimes

グローバルMX-5カップの車両を開発、製作しているLong Road Racing社の2019年末での閉鎖のため、Mazda3 TCRのデビューレースは、2021年のデイトナ耐久レースまで延期されることになりました。

マツダは、Mazda3 TCRとグローバルMX-5カップの車両を開発/製作する新しいベンダーをすでに見つけているようで、近く、正式にアナウンスできるとのことです。

Mazda3 TCRの開発は進行中

“We’re going to go testing next year and look to put at least 5000 kilometers in before the Mazda3 TCR is submitted for homologation,” Cosgrove said. We’re going to do probably six to eight tests depending on how things go with the tuning of the ABS and ITC and all the other cool systems in the car. We’ve been on the dyno with the Mazda3 TCR, and are already very encouraged with the results.”

(「来年はテストに行い、Mazda3 TCRが公認のために提出されるまでに少なくとも5000キロを投入する予定です」とマツダモータースポーツのボス・コスグローブ氏は言います。おそらく、ABSやITCのチューニングや他のすべてのクールなシステムの調整に応じて、6〜8回のテストを行います。私たちはMazda3 TCRの開発に取り組んできましたが、その結果はすでにとても自信があります。」)

Mazda3 TCR debut pushed to 2021 | RACER

車両自体の開発順調に進んでいるようです。それにしても、来年のデビューレース直前に、このような事が起きるなんて驚きです。もしかしたら、国内のレースでも?なんて淡い期待も抱いていたので残念です。


Long Road RacingのホームページやSNSを見てもこの件については、何も書かれていません(SNSはほとんど更新がありません)。

北米マツダが運営するマツダモータースポーツは、新型ツーリングカー「Mazda3 TCR」を発表、2020年1月のIMSAデイトナ戦でレースデビューします。
 

フォローしませんか?