アメリカではマツダCX-3は2020年型まで?

アメリカではマツダCX-3は2020年型まで?

TTACの記事に気になる一文を見つけました。マツダCX-3はアメリカでは2020年モデルまで継続する計画とのことです。2021年モデルはどうなるのでしょう?

北米圏でのマツダCX-3の年次改良

メキシコ


メキシコでは、2019年10月には2020年モデルに更新されています。インテリアやエクステリアデザインに変更はなく、インフォテインメントシステムがApple CarPlayとAndroid Autoに対応していることが最も大きなトピックです。そして、モデル数が減らされています。

カナダ


カナダでもすでに2020年モデルに変更されてはいますが、GベクタリングコントロールはPLUS無しですし、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応していることくらいが変更点のようです。

アメリカではマツダCX-3は2020年型まで?

TTACの記事は、CX-30のレビューです。その中にCX-30はCX-3の代替ではないかと言う質問があります。

I actually asked Mazda if the CX-30 was actually a replacement for the CX-3 (as of press time, the build-and-price tool on mazdausa.com doesn’t show a 2020 model CX-3). I was told that the plan is for the CX-3 to continue for model year 2020, and was cheekily reminded that the MX-5 Miata is still showing 2019 as the newest model year, as well.

私は実際に、CX-30が実際にCX-3の代替品であるかどうかをマツダに尋ねました(現時点では、mazdausa.comのビルドアンド価格ツールには2020モデルCX-3は表示されません)。 私は、CX-3が2020年モデルまで継続する計画であると言われ、MX-5 Miataは2019年も最新のモデル年であることに気付かされました。)

2020 Mazda CX-30 First Drive: Not a CX-3 Replacement, but Maybe It Should Be – The Truth About Cars

この「継続する計画」は、それ以降は計画されていないと読むと、アメリカではMazda2のようにCX-3もディスコンになるということでしょうか。CX-30の他にアメリカ市場にはCX-Xも投入されるので、CX-3への拘りは強くない?

CX-Xの正式投入の際にこの辺の事情がはっきりするかもしれません。


スペインでは、未だ2018年モデルでした…。

 

フォローしませんか?